尖ってるだろうか?

連休にも関わらずパソコンの前で勉強したり、こうやってカチャカチャキーボードを打ってるのは、自分でも本当に真面目だなと思います。



努力するつもりはありませんが、インプット、アウトプットがは習慣になりつつあるのでそれが出来てるということはまあ、いいのかなと思います。



あるセミナーで、自分のブログは「尖っているのか?」という問いかけがあったのでそれを検証しています。

尖っている、要するにこのブログに引っかかる人はいるのか。


このブログにいいね!をいただいてる方は応援の意思でやってくれてると思います。


ここで改めて自分のブログのコンセプトと、人生の目的みたいなものを確認します。


「自分が成功することによって神の存在を信じることが出来る存在になる」


なんじゃこら、という感じですね。

まあ、尖ってると言えばある意味尖ってる、か。


冒頭にも書きましたが、連休中にも関わらず、こんなにメッセージを書いてるのってどうなんだろう。

いろんなとこに旅行に行って丸々満喫することも出来るし、テレビを見まくって超満喫することも出来るわけで。

それを、敢えてしない。

読書と、家族サービスと、パソコン打ち込みに没頭出来るくらいの頭になってきました。



極めたいんですよね。

ゲームでもなんでも。

このままやったらどうなるのか。

ゲームもある意味最強、これ以上やる意味ないみたいなとこまでいけました。

ビジネスとゲームは違うことくらい分かりますが、でも、脳の処理的にそんなに大差はないんですよね。

どちらかというと、ビジネスの方が、村を出て、最初のスライムを倒すまでがむつかしい。


向いてないのかも知れませんが、いろいろ勉強になったので、やり始めたことに後悔はしてません。




やる以上は先行者の到達地点まで追いつきたい。


ていうか知りたいんですよね。

結果を出すってどういうことか。

これだけの市場がある以上、どこかにとっかかりがあるはずなんですよね。

そのとっかかりに引っかかりたい。

ゼロを1にするってエネルギーいりますね。

発芽に対して全力です。

入口さえ分かれば、入口さえ。

入口ずっと探してます、1年くらいw



ありがとうございます。

訪問いただけただけであなたは神様です。

では、また^^

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

ありがとう!

イデコ

こんばんは。

なにげに2日連続の投稿になってしまう(笑)

黙ってられません(笑)



個人型確定拠出年金の通知が届きました。

自分は自分の掛けれるマックスの金額、23000円を毎月払うことにしました。

これ、ホントにいいと思います。

23000円、丸々所得から控除になるんですよ。

これって、税金の税率が30%だと仮定したら6900円ですよ。

6900円が可処分所得として戻ってくるんですよ。

サラリーマンとして、やらない手はあるんだろうか。


さんざん職場の上司に罵声を浴びせられ、1月頃、

「なんなんだ、この個人型なんちゃらとかいうやつは。

確定申告でくそ忙しいときに変な手続きの書類書かせやがって!ムキー!!」

とか言われたシステム。

だけど、一旦確立してしまえば毎月約6900円の節税ですよ。

ありがたいじゃないですか。

庶民にとっては、ホントありがたいシステムです。



という訳で、なんのこっちゃ、さっぱり分からんと思ってるあなた。

とりあえず、楽天証券から申し込みましょう。

もしくはSBI証券。

わかんなくたっていいですよ。

私もほとんど理解してませんから(笑)

分かることは、ただ、サラリーマンの所得から

掛け金が丸々控除になるってことだけ。


ノープロブレム。

レッツアクション!

おっと、つい得意の英語が(笑)


という訳で、イデコ(個人型確定拠出年金)の情報のお福分けでした。

国民年金基金連合会からたった今、加入確認通知書が来たのでつい浮かれて書いてしまいました^^


では、今日は以上となります。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

あなたのチームは安心出来る環境ですか?

こんにちは

連休中はほとんどアウトプットをせず
もっぱら読書と家族サービスにいそしんでいます。

特に「キングダム」を読むのを含めて読書にはだいぶはまってますね。

面白い本が多い。

で、久しぶりのアウトプットです。

最近、自分が接してなるほどなーと感心したことを2点。



まず1点目。

サイト作りの師匠から教えてもらった現代ビジネスのこちらの記事。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48137

結論をいうとビジネスにおいて結果を出すために一番必要なのは「心理的安全性」ということ。

成功するチームは何をやっても成功し、失敗するチームは何をやっても失敗する。

同じ人間がどちらかのチームに所属してもそういう結果になったそうです。

つまり、個人の能力はあまり関係がない。

その人個人の能力が最大限に引き出されるためには組織のムード、何をやっても怒られないような雰囲気作りが大切だと。

それがチームの結果作りに一番影響を与えている要素であると。



なので、自分は今、身近な組織、会社や家族で今この「心理的安全性」を高める努力をやってます。

おそらく結果は出るでしょう。



2点目。

先日行った、ドラッグストア創業者の講演会で、講師の社長に薦められて読んだ竹中平蔵さんの本

「大変化」経済学が教える2020年の日本と世界

が面白い。

竹中さん、テレビでよく見るおじさんだなあというイメージしかなかったんですが(失礼w)大局からなかなか眺めてて、分かりやすい文章でもあり、読んでて勉強になりました。

また政策も一貫しており、こういうの、批判する人も多いだろうなあと思いますが、私は好きです。

読んだ感想として、この本に書かれているような時流に乗ろうとも思いましたし、新聞、メディアなどの地図を見るだけではなく、自分なりのコンパスを持って臨んでいきたいです。

こういう大局に向かう人や安倍総理、小泉総理などの人も結局、

「気にしない力」

を得て、先に進んでいるんだなあと感じました。「気にしない力」の強さを改めて認識しました。

末端の批判や一時的な政策後退なんていくらでも起こりますしね。

そんなもん気にしなくても、大いなる流れは誰も止めようがない、というのを痛感しました。

読んでて気持ちよかったです。

以上、2点。



まだまだ報告したいことは山ほどありますが、きりがないので要点2点だけに絞って今日はお送りします。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

続きを読む

点と線

若い時は

その時のことしか分からなかった。

自分も

周りの人も

若いのが当たり前だと思っていた。

老化?

なにそれ?

関係ないよ。

みんな若いから関係ないよ。



それから10数年。

同窓会などで会う同窓生の姿。

え?

なんでそんなに白髪あるの?

え?

あなたピチピチだったじゃない。

もしかして、老化?

そして自分。

錠剤なんて見やすくて当たり前じゃん。

え?

なんかちょっとかすむな。

気のせいだろ。

ちょっと眼鏡はずしてみよ。

えーーーー。

見えやすいじゃん。

なにこれ。

○眼?



わかる。

分かりますよ。

時間の経過って人間をゆっくりゆっくりと

別の次元に運んでくれる。

だからいいんですよ。

いいんですけど準備しないといけないですよね。

今でこの状況だったら数年後にはこうですよね。

そしたら、10数年後にはこうなりますよね。

そしたら、今、何かしとかないとやばくね?って。

だって

どんどん体力衰えますよ。

衰えても、若いときと同じように働くとか

無理っすよ。

今のうちになんとかしないと。



若い時は分からなかったんですよ。

点でしか。

今は人生の流れというか

線みたいなものがなんとなく分かってくる。

分かってくるけど、それに対応すればOK。

何もこわくない。

ただ、備えとけばいい。

どんとこい、老後!

以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます。

続きを読む

グーグルアドセンス、垢BANされちゃいました。

いつもご覧いただきありがとうございます!

えー、

タイトルにも省略して書いてますが

グーグルアドセンスのアカウントを停止されました。

最近やたらと異質なクリックが多いなとは思ってたんですが

1日で特出してクリックされてることもないし

まあ、なんか悪ければ警告とか来るのかな、と思ってましたらあっさりとやられちゃいました。

一発レッドカードですね。

一応、規約では異議を1回だけ唱えることも出来るみたいですが

多分やりません(笑)
ていうか、出来ません。異質なクリックを一つ一つ解析して、それを報告するなんてレベルに自分はまだなってませんので。

まあ、

そういう異質なクリックを少なからず黙認していたのは事実ですし、

規約にも最終的な責任はサイト運営者にあると書かれているので、多分責任は私にあるのでしょう(笑)

と、いう訳で、広告もなくなって、すっきりした感じのサイトになっていると思います。

グーグルアドセンスは、規約が厳しいことで有名で、アフィリエイターの中にもアカウント停止(垢BAN)をくらった人はたくさんいるみたいです。

なので垢BAN自体はそんなに珍しいことじゃないみたいです。

ですが、

ついてる人は、ここからが違います。

なんと、

誕生日の朝に、アカウント停止のメールをくらったのでした!

全国に数多く、アドセンスの垢BANをくらった人はいるでしょうが、誕生日の朝に垢BANメールくらった人って他にいます?

これって、すっごい奇跡じゃないですか?

誕生日の朝に垢BANメールを受け取って、コーヒーをすすりながら、
ああ、この1年もいい1年になるなあ、

と思ったマーフィーでした(笑)

大丈夫、大丈夫。

すべてのことは順調に起こっている。

サイト運営者は、広告主、閲覧者、その他すべての人の利益を考えないといけないのだ。

そういうことに早くから気づけて良かったではないか。

垢BANぐらい大丈夫。

この程度の報いで良かった、

そう思った穏やかなバースデーモーニングでした。

そして、

最後に一言、一言だけ言わせていただきたい。

Googleさん、素敵なネタをありがとう。
私はあなたとの思い出を胸に、これからもますます幸せになります。
そしてさようなら(涙)

えー、では、本日は以上です(笑)

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!