相手の自己重要感を満たす

知り合いの若い薬剤師と飲む機会がありました。

その中で、彼らが一番気にしていたのは

会社からどのような評価をされているかということでした。

そして、その評価の基準として

やはり、お金をどれくらいもらうかが一番大切だということでした。

お金をもらえてないということは

そんなに評価してもらえてないんじゃない?と。

彼らは自己重要感が欲しいのかな、と思いました。

それなりに優秀で

仕事もバリバリこなしている印象のある方たちだったんですが

どこかで満たされてない

自分は上司に嫌われてるんじゃないか、

というような感情を持ってるようでした。

客観的にみたら

いやいや、あなた十分好かれてますよ。

会社ももうめいいっぱい評価してるんじゃないですか

って言いたくなるんですが、自己重要感というものは

それほどまでに大切なものなのだなあと思った出来事でした。

正直、会社の方もそんなに収益が増えている訳ではないはずなので

お金を与えるというのは限界があると思います。

なので、お金をかけずに自己重要感を満たす方法はないか、考えてみました。

(注、お金をどれくらいもらえるかを気にしているって書いてるのに

お金をかけずに出来る方法を考えていることがおかしいですね(笑)自分でツッコんどきます)


私自身、まだまだ人の自己重要感を満たすことが満足に出来るわけではありませんが参考までに。

職場の人が、やらなくてもいい仕事をしてくれた時とか

ちょっとお店のレイアウトを良くしてもらった時とかなどに

精いっぱいありがとうと伝えるようにしています。

それで相手が満たされるかどうかはわかりませんが

やらないよりはやった方がいいと思ってます。

お金は1円もかかりませんしね(笑)

あとは、これもあまり自分はうまくいってないかもしれませんが

笑顔は大事かなって思ってます。

実は朝、起きて顔を洗う時になるべく笑顔の練習をするようにしてます(笑)

なるべく笑顔で

相手がいいことをしたら、すぐ褒める、

感謝する。

これが、相手の自己重要感を満たすために

1円もかけないで出来る方法なのではないかと思いました。

優秀な人でさえ、自己重要感は枯渇しているのだから

もっと会社から評価されていないような人だったら

全然満たされてないんだろうなって思いました。

そんな人に、ちょっとやさしい声をかけるだけでも相手を元気づけることが出来るのではないかと思いました。

そのためには、自分が相手に自己重要感を与えるような人間になることが前提ですが(笑)

人の自己重要感を満たし、仕事のやりがいを持たせる、

そんな人間になりたいと思いました。

では!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

知り合いの人生相談に対する答え

最近は

私も人望が出来たのか

知り合いから軽い人生相談を受けるようなことが増えまして、

割と受けた方はリピーターのように

相談をされてくるのですが、

私も

その、

割と多忙でしてね(笑)

仕事もしないといけない、

子育てもしないといけない、

こうしてブログも書かないと(?)いけない。

なので、お世話になった方の相談には

無償でお答えしてるんですが、

それをブログのネタにするくらいじゃないとちょっと時間的にも回らないし、

ばちも当たらないんじゃないかと思いまして、

あえて修正してここに出させていただきたいと思います(笑)

まあ、だいたい人間関係の悩みが多いんですけどね。

で、今日きた相談。

以前の職場の同僚からなんですが

なんでもその職場の雰囲気が今すごく悪いとのこと。

職員同士の関係も悪いし、

社長と部下の関係も悪いとのこと。

そんな中、ちょっとした事件が勃発して

1人が出勤しなくなって、その責任を取るよう

社長が仲の悪い部下に顛末書を書くよう迫ってるとのこと。

うん、まあ、傍から見たらこりゃ泥沼だ(笑)

私もその会社に勤めていたのでそこの雰囲気は嫌というほどよく分かるので

「みんな気にしすぎ。気にしなければうまくいくんだけど

それが出来ないから結局大変なんだよねー」

っていうありがちな答えを出そうと思ったんですが

それではもう何も解決せず、また、同じような悩みが寄せられるような気がしたんですよね。

で、そろそろこれは私も相談者も魂的には一段階上がるべき時かなと思って

こんな返信をしました。

「なるほどですね〜。

多分、何事もなかったようにすれば、誰も困らない、損しないように解決するような気もしますがね〜。

○○さん(社長が嫌ってる部下)が言ったことは少し愛が足りないような気がしますがあえて気にしない。

社長も顛末書を書かせない。

○○ちゃん(出勤しなくなった人)が休んでいることは不問に処す。

○○ちゃん(その部署の職員)は気にしない。

○○さん(メールの相手)は家庭内行事に酔いしれる。

それで万事ハッピーっていきたいとこですね。

むつかしいのは100も承知です。

ですがその空気に流されて、あなたまで落ち込んじゃうと、貴社を明るくする人が誰もいなくなっちゃうんですよね。

周りが暗かったら明かりをつけなきゃって思うんですよね。

それと同じように、周りの人が暗くなったら明るくする人がいるような気がするんですよね〜。

周りが明るくなったらあえて静かにしていてもいいかなと思ってるくらいです。

今、みんなが暗くなってるんだったら、あえて周りの人を照らす明かりにもし良かったらなってみませんか?

○○さんや、○○さんにはお世話になってますし、あなたにもお世話になってるんで、うまくいって欲しいと思ってます。

私が貴社に乗り込んで、みんなを明るくするなんてことが出来ないもんで、こうやってあなたにお話しするしかないんですが。

あなたなら出来るって信じてます✨✨(笑)」

(ほぼ原文まま、修正あり)

そしたらその方も、そもそもは明るくていい方なんで

「なるほどー、全く発想になかったです、明かりになるなんて。

                 (中略)

色々アドバイスありがとうございました。私は私のやるべきことをがんばります!」

って答えてくれました。多分その方はうまくやってくれるんじゃないでしょうか。うれしいですね。

周りが暗かろうが落ち込んでようが、自分のしあわせには一切関係がないですよね。

冷たいようでもありますが。

それよりも、その暗い雰囲気に流されて落ち込んじゃうのが一番悪いと思っています。

人は死んだとき

「人生を楽しんできたか?人に親切にしたか?」

というのを神様に聞かれるらしいんですが、

そういう観点からすると、落ち込んでる暇なんてないですよね。

しっかり生きて、自分のお役目を全うする。

周りがどんなに暗かろうが、自分は明るく生きる。

それしかしあわせの道はないような気がします。

ちょっと長くなりましたが、今日の相談に対する私の答えは以上となりました!



ではでは!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

気にしない話の続き

ほんと、最近、

「気にしない」ことについてばっかり

書いてますが

参考成功は「気にしない人」だけが手に入れる

今思い返してみると自分の人生って

「気にしすぎ」で

うまくいってなかった部分もあるのかなーって思います。

仕事を何回か変えたのだって

全ては周りの人のことを「気にしすぎ」

という一言で片づけられんじゃないか、とか、

大学院を中退したのだって

(実は中退してます)

教官の言うことを「気にしすぎ」だったんじゃないかとか、

奥さんに「ゲームやりすぎ」っておこられたのを、

「気にしすぎ」て反発し、さらにアカウントを2つ増やして「病気」とまで言われたしw

そういう風に考えてると、

そもそもオレの人生、
全部「気にしすぎ」だったんじゃないのか?


とか、根本をひっくり返すような思考が頭の中をよぎります(笑)

どうでもいいことですが

どこかの国で

今度大統領になった人も

この本読んだら

批判を「気にせず」

やり過ごせるんじゃないかと思います。

それくらい、今の世の中

「気にしない力」って大切なんじゃないかと思います。

もちろん、最低限の「気にする力」があってのことですが。

せっかく素晴らしい地球に住んで

冬は冬で雪景色がきれいで

空は青くて山は緑、

温泉はあったかくて気持ちいいんですから

(最近毎日温泉入ってから家帰ってますw)

そんなに周りを「気にして」生きなくても

いいんじゃないかって思います。

「気にしない力」の効果は絶大です。

以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

相手の気持ちを考えて行動したら浮気なんてできんやろ

テレビ見てたら

いろんな有名人の浮気の

ことを言ってました。

べつに、

優しい旦那さんを

演じるつもりはありませんが、

子育てを24時間、顔晴ってくれている奥さんを置いて

浮気なんてできんやろと思っちゃいました。

うちなんか、もう飲み会に行くのすら

ちょっとはばかってる状態にありますけどねw

忘年会とかを除いて

個人の飲み会なんてのも何年も行ってないですね。

まあ、忙しかったりオンラインゲームにハマってたっていうのもあるんですけど(笑)

浮気とかしたら、

来世、おんなじことをやり返されるんじゃないかと思ってます(笑)


自分が奥さんになってですね、

で、一生懸命子供の世話を焼いているのに

旦那が浮気したと。

ムキーっ(怒)てなりますよね(笑)

他人事だと思ってるから出来るんですよね。

来世、自分のことだったら?

今世会ったあなたの奥さんって、

来世もさ来世もあなたの配偶者だったら?

生まれ変わった時、

めっちゃ痛い目みるんじゃないかなって思ってます(笑)




夫婦仲良くが一番ですね。

まあ、実際はともかく、

仲いい風に過ごすのも修行だと思います(笑)




では!



読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

今を生きる。

本日3回目の更新となっております。
よろしくお願いします。

さて、先ほどどうでもいい今日の午後からあったことなどを日記として書いていたのですが、風呂に入る前にスリープモードにしようとしたところ、シャットダウンしてしまい、それまでの記事を消してしまいました(ノ_<)

ショックです。

まあ、気にしてもしょうがないので何か趣向を変えて書いてみようと思います。

お風呂に入りながら考えていたのですが、人それぞれ起きる問題は違うな、と思ってます。
突然ですが私はおなかが痛くなりやすく、数年来、下腹部もなんだか痛い。
病院に行けよって感じですが(笑)、病院に行って「あなたは盲腸ですね、緊急入院となりますので仕事を休んでください」って言われるのがなんだかこわい(笑)
で、おなかなんかまったく痛くない、体の調子も悪くないが、太りすぎなことが気になる人とかいると思います。
また、仕事がとっても嫌で、なんとかさぼることを考えながら働いているので、人生がなんだか楽しくないという人とかもいっぱいいると思うんです。
でですね、まあいろんな人がいるのは当たり前なんですが(笑)、結局何が言いたいかというと人の人生にあれこれ振り回されてもしょうがないっていうことなんです。

例えばですが、先日、4月には熊本で大きな地震があり、今も家が壊れ元の生活に戻れない人とかたくさんいると思います。
また、外国ではテロが頻発して、こわくて気が気じゃない人とかも多くいると思います。
でも、それは自分の人生に起きていることではないし、個人としてはおなかが痛いだとか、太りすぎだとか、仕事に行きたくないだとかが大きな問題だと思うんですね(笑)
なので、自分の目の前に起きた問題を一つずつ解決していき、この世の課題を精一杯解決していく。
それが我々のお務めなんじゃないかと(*^_^*)
そして、もし外国に行って万が一テロにあったらその時は何とかして殺されずに生きる方法を考える、でいいんじゃないかと思うんです。
少し長くなりましたが、要は今を生きる、みたいなことを言いたいわけです。
このような文章を書くのは初めてで、大変読みづらいと思いますが、読んでくださいましてありがとうございます。感謝します(*^_^*)
また、よろしくお願いします。