死んだら神様から聞かれること

今日の話は不思議な話なんで、面白くないと思った方は全然信じなくて大丈夫です。

信じていいと思った人だけ信じてくださいね。

人は死ぬと、神様からこう聞かれるそうです。

「今回の人生は楽しんできたか?」

というのと、

「人に親切にしてきたか?」

というのだそうです。

この2つ、実は違うことを言っているように見えてですね、実は同じ意味合いだそうです。

つまり、人に親切にして、喜ばれる存在になることが、楽しいにつながるのだそうです。

不思議な話ですが、でもこれ、なんとなく自分分かるような気がします。

人の役に立たないことをして、評価をされない時って、なんとなく楽しくないですよね。

それよりも、人に喜ばれることを言って、褒められたりした時の方が、なんとなく、気持ちいいですもんね。

これ、多分魂が分かっているのかなって思っています。

人と関わって、相手がいやな気分になったかなっていう時、

なんとなく自分もジワーっていやな気分になります。

ああ、あんなことしなきゃ良かったって思うんですが

やっちゃったもんはもうしょうがないですね。

そこから魂の成長につなげるしかないのかなって思います。

とにかく死んで、神様の前に行ったとき

「人生、楽しんできました!

人に親切にもしてきました!」

って、堂々と胸を張って言える人生を生きていきたいなって思いました。

「神様」とか、「魂」とかいう言葉を今日は多用したので、

いやな人は今日の話はスルーしてくださいね。

では、今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます。

亡くなった先祖に助けられている。

今年はホントにいろいろあった年でした。

ドラクエをやめてから、不動産投資に興味をもち、

そのあと、個人事業主になるなり方を学んだり、

インターネットビジネスに興味を持ったりで

ホント、

時間がいくつあっても足りねーw

って思えるくらい、充実した1年でしたw

そんな中、大きなトラブルに巻き込まれそうになったこともあり、

一歩間違えば大惨事!みたいなことにもなったのですが、

結果オーライで、何事もなく、平和な毎日を過ごすことができております。



今ですね、飯田史彦先生の

「ブレイクスルー思考」って本を読んでるんですけど、

これ読んで、

ホントに先祖に助けられているなー

って思ってます。

実は私、ここ数年の間に祖父母を3人亡くしています。

3人ともかなりのご長寿で、天命を全うされたようなので、いいのはいいんですが。

で、このブレイクスルー思考読んで、

困った時や、かなり身の危険が迫った時に

先祖が

「そっち行ったらだめ!」

とか声をかけてくれるみたいなんですね。

それは本当にその人の声だったり、第六感みたいなので感じさせてくれるみたいなんですが。

で、私も今年の半ばごろ、なんかしっくりしないなー。

これってなんかおかしいなーって胸騒ぎがしたんでその件についてはすぐに対処したんですが。

で、あとあとになって考えてみると

あと一歩、間違えてたら、

これは平和なお正月を迎えるような気にはならず、

なんかトラブルに巻き込まれてたかもしれないって思うんですよね。

もし、あの時の第六感が働かなかったら、

もし、あの時偶然のラッキーが何個も重なってなかったら、


って思うと、私も神を信じないわけにはいかないような心境になるわけですw

あ、この場合は先祖のご加護ですけどね。

どちらにしても先祖に感謝して生きるのはいいことだと思うわけです。

ちなみに、

先祖のご加護を受けやすくするためには

靴をきれいにみがいて、ツヤを出してるといいみたいですよ。

スニーカーとかだときれいに洗って履いてるといいみたいです。

そして、私の靴は、いつもピカピカですw

最後にご先祖様に一言お礼を。

じいちゃん、ばあちゃん、

いつも助けてくれてありがとう。

オレ、未熟だけど精一杯

人に貢献できるよう顔晴るよ!


と、公共の電波上で、先祖に宣言してみるw



では本日は以上となりますw

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

生まれ変わり


職場でいばってる人っているじゃないですか。

自分がえらいからって

部下に仕事丸投げして

仕事しないだとか

みんなががんばってるのに

あれこれ理由をつけて

働かないだとか。

そういう人って

「生まれ変わり」

を信じてないんだろうなあって思ってます。

えらいからって仕事をさぼっても

警察にはつかまりませんよね。

ちょっと面倒くさいからっていってさぼってても

そうですよね。

だけど、もし来世、

逆の立場になったらどう思うんだろう。

あなたが部下で、私が上司だったら。

あなたが仕事一生懸命しているときに

私が裏でテレビなんて見てて

仕事さぼってたりしてたら、

あなた、うれしい?

そんな風にならないって

なりますよ。

(まあ、私はそんな風にさぼったりする人に

なりたくありませんけどw)


因果ってありますからね。


人間、何回も何回も生まれ変わるんですよ。

で、前世した悪い行いは自分で刈り取るように出来てるんですよ。

だから、あなたが今世した悪行は、来世以降刈り取ることになってるんです。

そういう風に考えながら仕事してます。

そう考えると、ほら、部下に厳しくなんて

絶対できないでしょ。

出来ない人に対して

「なんでこんなことも出来ないのか」

って怒鳴ることも出来ないでしょ。

ナメらりたりしてもダメですけどね。

今世だけで考えたら、

「ちょっと楽が出来た、ラッキー」

って思うかもしれないけど、

来世、さ来世のこと考えたら、

「今、因果を消しとこう。

この因果、来世まで持ち越すのいやだな」

って思っちゃいますよね。

そういう風に考えながら

魂を成長させていくのが仕事だって

思ってます。

そしてものすごく忙しい日は

ものすごく魂が成長するぞって

思いながら仕事してます。

そうすると、きつさも少し和らぐじゃないですか(笑)



今日の記事が少しでも良かったと思っていただけたなら

拍手をしていただけるとうれしいです。

書いてる方の励みになります。

読んでいただいありがとうございます。感謝してます。