ファスト&スロー(上)あなたの意思はどのように決まるか?



沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉 を読んで、その中に紹介されているファスト&スローを読んでみました。

まだ、読みかけですが、価値のある内容だと思ったので書かせていただきます。

上下巻合わせて5部構成なのですが、1部読んだだけでも結構気づきがありました。

第1部の内容は、脳は直感的に反応し、答えを出すシステム1と、物事をじっくり考えて答えを出すような、たとえば二けたの掛け算、17×24のようなちょっと頭を使わないといけないようなシステム2に分けられるということでした。

この動画を見たことがあるでしょうか?
今回ピックアップした動画には、白い服を着ているチームと、黒い服を着ているチームの計2チームが登場します。
白い服を着た人たちが、バスケットボールをチーム内で何回パスしたかを数えてくださいというものです。



どうでしょう、数えれましたでしょうか?

このように、何かに集中して答えを導き出すのがシステム2です。
このシステム2は大きなエネルギーを必要とし、他に注意を向けることができなくなります。
たとえパスを出してる最中にクマが横切ったとしても集中していたとしたらなかなか気がつかないものです。

私はこのシステム2が大いなるエネルギーを消費するという事例に着目し、
日常的になんとかこのエネルギー消費を抑えることができないかと行動してみました。

数日間、自分の思考をシステム1、システム2に分類し、エネルギー消費の多いシステム2を極力温存し、
システム1で仕事をおこなえないかと試みたのです。

結果は想像以上に良好なものでした。

システム1を使うことを意識した業務、システム2から解放されるためには周りの人間もシステム2から解放されうるような
環境づくりが必要になります。

ようするに、職場の雰囲気を和ませるような発言が、自分の口から出たということでした。

これは無駄な会話をしているようで、脳をリラックスして、必要な時に良好なパフォーマンスを発揮するという作戦としては
良好でした。

そして、職場のみんながそれに同調しているような気がしました。

ほんのささいな気づきなのですが、これを意識するのとしないのでは自分の疲労度や職場の雰囲気が大きく変わって
見えます。

正直、数日間検証しただけで、またこの本をすべて読んだわけではないのでなんともいえないのですが、結果から
手ごたえを感じているところであります。

引き続き、検証していきたいと思います。

第2部は第2部で、また新たな気づきがあったのですが、このシステム1、システム2の区別の概念が自分には
とても役にたった分類だったので紹介させていただきました。

ちなみにこの本、帯に「東大でいちばん読まれた本」と書いてますが、東大の人にこんな本、たくさん
読ませちゃだめですね。

高学歴の人が、止めようもないくらい心理学にも精通しちゃうじゃないですか(笑)

この本はおススメですね。

むづか面白いというんでしょうか。

時々、

こ、これは

というような、おったまげーな検証実験が載ってますよ^^

では、

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

オンラインゲームがやめられない方へ

オンラインゲームがやめられない方って

けっこういると思うんですよ。

ぼくが3年半やめれなかったですからね。

ばかばかしいと思ってもついついやっちゃうんです。

その心理を考えてみました。


1.毎日の日課に振り回されてやめるにやめられない

もうバカバカしいってわかってるんですよね。
1日1回特典だとか、この権利をつかわないと特典が失効しますよだとか。
ノルマっていって、それ、達成するまでなんか落ち着かないんです。

2.通信対戦が楽しすぎてやめられない

私がやってたドラクエ10は基本4人パーティーで強敵と対戦するんですが、みんなで力を合わせて強敵を倒したときの達成感はやったものにしかわからないですね。ホント、いい大人が童心に帰れる唯一のツールのような気がしてました。
私はやってませんでしたが、スカイプなんか使ったら最高に楽しいでしょうね。

3.こんだけ強くなったんだから、なんかやめるのもったいない

長いことやって、キャラもいい感じで成長して、成熟していくとこんだけ時間かけて、育てたキャラを捨てるのは今まで使った時間を全否定するような気がして忍びないんですよ。ある意味生きた証だと思ってますからね。中程度以上ハマってしまったプレイヤーは。
そんな、はい、すぐやめましょうってわけにはいかんのですよ。

4.定期的にくるバージョンアップに心がざわついてしょうがない

バージョンアップで定期的に条件緩和が入ります。
時には今までやった苦労を水の泡にするのか、と思うこともあったり。
緩和後にプレイすると、今までよりお得な気がしてまたやっちゃうんです。



他にもゲーム仲間(フレンド)を作ってるから、やめたくてもやめられないだとか、もはや生活のリズムになってるからやめられないとかいろいろあります。
続けたくて続けてるうちはいいんですが、やめたい、やめなきゃいけないのにやめられないだとか、プレイ時間を減らしたいのになかなかできないとかなるとけっこう問題ですね。

なんで、こんだけハマってて、3年半続けたのをやめれたのかと言いますと、

ほかに夢中になることを見つけたから、

に、他ならないですね、私の場合。

ゲームがやめられないのは、やめられない気質だからしょうがないと思うんですね。

依存体質なんです。

何かに夢中になってないとダメなんです。

だったら別のことにハマってみようということですね。

他のオンラインゲームにハマる、これはいけませんね、結局同じことですからね(笑)

私の場合は本を読んで

「不動産投資って結構いいらしいよ、定期収入が得られるらしいよ」

というのを知ってから、そっちにシフトしていった感じですね。

徐々に思考を変えていってたんですが、きっかけは春先のちょっとした家族旅行でした。

2日くらいログインできなかったんで、その後、あと1日、もう1日とインしない状態を続けて、一気に

離れていった感じですね。

依存性がだいぶ弱くなってたからかもしれませんが、そのタイミングでやめれてよかったです。

あとは、もうプレイできないように、ゲーム機はしまうだとか、部屋の模様替えをして物理的にやりにくくしました。

月並みな表現ですが、こんな私でもやめることができたんですからだれにでもやめることができますよ。

やめられないっていうのは思い込みです。

人間、考え方が変わるような出来事があれば、結構踏ん切りがつくもんです。

ただ、それは他人に強制されるものではないので必ずあなたのタイミングでやってくださいね。

強制的に取り上げられて、更に状況が悪化したなんてこと、ホントによくある話ですからね。


オンラインゲームがやめられない方の周りの方へ

オンラインゲームを強制的にやめさせるようとはしないでくださいね。

そんなに簡単にやめれるようなもんじゃないですからね。

あなたが子供の時やっていたスーパーマリオやオフラインのロールプレイングゲームなどとはわけが違います。

はっきりいって別次元のゲームですよ。

知りもしないのに無理やり取り上げるようなことはしないでくださいね。

オンラインゲームがやめられない方は別に狂ってしまったわけではありません。

その方も本当は心苦しいんですよ。あなたやみんなに迷惑をかけていることを、悪いと思ってるんですよ。

ただ、強制的な態度に出られると、素直になれないんです。

だから、ちょっとだけ、オンラインゲームがやめられない方の心理に寄り添ってあげてくれませんか。

オンラインゲームがやめられない方はあなたの大事な方だとしたら、

その人が寝る間も惜しむくらいハマってることを

少しだけでも理解してほしいんですよ。





本を読んだくらいで解決する問題ではないかもしれませんが、

知らないよりは知っておいた方がいい内容だと思います。

このブログの内容も、上の本から参考にしています。

そして、オンラインゲームがやめられない方を信じてあげてくださいね。

あなたが信じたとき、その方の行動は変わるかもしれませんよ。

「大丈夫」、「安心」の波動を出してくださいね。

きっとよくなりますからね。

では、以上です^^

感謝してます♪

番外編、秋の家族旅行in神戸

フェリーで神戸まで家族旅行に行ってきました。

その画像を今日はアップさせていただきます。


着いてすぐ。
乗ってきた船です。



securedownload2.jpg
建物が高いなーと思って撮った写真です。
田舎ものですね(笑)



securedownload3.jpg
王子動物園内にあった、旧ハンター住宅なるもの。
中には入れませんでした。



securedownload4.jpg
港の風景。
よく見ますね、この画。


ゼロ泊3日の弾丸フェリーで行きました。

とにかく寒かった。

たまたまなんでしょうけど、動物園に着いた時は震えてました。
普段より厚着はしてたんですけどね。

そんな感じの簡単な旅行記です。

では次からいつもと同じような更新に戻ります。

今日は以上です。

感謝してます!

すごい自分

自分の中のすごい自分と

すごくない自分がいて、

すごい自分はオリの中から

必死に出たいって思ってるんだけど、

すごくない自分が必死に

「頼む、出てこんでくれ。

お前が出てくるとおれの居場所がなくなるんや。

な、そや、お前ゲーム好きやろ?

ゲームでもして遊んでたらいいねん。

それと今の生活壊したくないよな?

安定した生活、有利な資格与えてやるから

それでおとなしくしてたらいいねん。

お前が出てくると

オレほんまに困るんや」

って言ってるような頭の中の空想。

すごい自分が出てきたら

めっちゃ人を笑わすような、

PPAPを踊りだしたり、他にも楽しませたりする

かもしれないのに、あえてしない、ていうか出来ない。

すごい自分は、オリから出たくて出たくてたまんないのに。

でも、30年近く自分の実権を握ってきた

すごくない自分は

もう必死で最後の悪あがきをしている。

すごい自分が覚醒したら最後、

長年住み慣れた居場所を

追い出されるから。

この日記ももしかしたらそのすごい自分が

指示して書かせているのかもしれません。

そいつが自分がここにいることを

なんとか世間に訴えて

なんとか外に出ようとしているのかも。

外に出て、ひと暴れしようとたくらんでますよ、

そのすごい自分は。

そんな、

ザックリとした、フワっとした日記w

では今日は以上です(笑)

読んでいただいてありがとうございますw

感謝してます♪

(妄想が暴走してますね。

次から価値のあるブログを

提供できるようがんばります!)

価値の提供

無料の

ウェブセミナーを見てて気づいたこと。

お金という

価値あるものが欲しかったら

それに見合うだけの

価値のあるものを

提供しなければだめなんだよ、と。

確かにそうだ。

「お金だけください、

私は価値のあるものを

提供しません」

では、くれくれ詐欺、

くれくれ人間になってしまう。

そうではなく、

結果はともかく

まず与える。

そうすると返報性として結果がついてくる。

そういうことを学びました。

「マジョリエイト」っていう

動画なんですけどね。

学びは大きかったです。

オンラインでも、

オフラインでも使える実践的なノウハウを学んだ気がします。



今はそういう動画や考え方の基本となるような

本を読んでいて、

記事のアップもなかなか大したものになってませんが、

もっと価値のある記事を提供したいと思ってます。

価値の等価交換、これを目指して

相手の人生を勝たせるブログを書いていきたいです。

まず与えることが成功への

近道だと思っています。

続きを読む

○○ザらス

クリスマスが近づくと

こどもがあれやこれやとプレゼントをおねだりして困りますよね。

そういう時、わが家ではこう言ってます。

「あんな、○○ちゃん、

ここだけの話やけどあそこのおもちゃ屋さんあるやろ、

あれな、ほんとの名前は○○ザらスっていうんやで(○○は娘の名前)

けど○○ザらスやったらなんかお店的にも商売しにくいやろ。

だけん、あえてトイザらスって言いよんのよ。

だからあそこのおもちゃはほんとうは○○ちゃんのものなんよ」

って言ったら、娘(4才)はニヤッと笑って

「そうやなあ」

って言ってました。

そのあと、娘に

「あれ買って、これ買って、もうぜーんぶ買って」

って言われたら

「買う必要ないよ。もうすでに○○ちゃんのものやもの。

そやけど他の人に貸すこともあるし、この中の一個くらいやったら

持ち出して使ってもいいんよ

使用料は払うけど」

というと、案外娘は悪い気はしないようです。

「ぜーんぶあなたのもの」っていう考え方が、いい意味、機嫌をとっているようです。

皆さんのところはどうされてますか?

大人になるまでは、買って、買わないというのはいろいろ問題として出てきそうですし、

ちょっと冗談ぽくやって、お互いがハッピーならそれでいいかなーって思ってます。

では今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます^^

がんの特効薬は発見済みだ!



本のレビューです。

本というよりは小冊子?

なんだろう、55ページです^^

これはページ数がどうだとか中身の信ぴょう性がどうだとかに関係なく、
けっこうスゴイこと言ってます。

ぶっちゃけていうと、
ガンの特効薬は

ベンズアルデヒドということになります。

で、内服して制がん作用を発揮するのが、国内であればベンズアルデヒドの前駆体である三共製薬(今の第一三共)のビオタミンと、東和薬品のビオトーワ(今のベンフォチアミン錠25mg「トーワ」)だと書いております。

この薬、医療現場であれば簡単に手に入るのでさっそく入手しました。

3122008F1053_000.jpg

これですね。

じつは4~5年前に1回入手して、飲んだことはあったんですが、最近親せきが末期がんで余命数か月ということになったこともあり、もう一回読み直して考え直してみようと思いました。

ちなみに、末期くらいまで進行している場合は逆に進行させるということをネット記事で読んで(なんでも糖衣錠なので、その糖分がガンのエサになるんだとか)、とりあえず予防効果もあるみたいなので自分で1日1~2錠を服用開始したところです。

ちなみに効果があるかどうかは私がガンにならなければとりあえず大丈夫だったんじゃないかというくらいの評価しかできず、きわめてネガティブな報告しかできないということになりますが(笑)。

ただ、確実に2点、有益な情報があります。

一つは
この薬は非常に安いことです。

この薬はそもそも抗がん剤ではなく、ビタミン剤として用いるので薬価も安く、1錠5.6円という値段がつけられてます。仕入れで買ったら200錠で1000円行きませんでした^^あくまで私の場合ですが、、。

そしてもう一点は
副作用がほとんどない。

前記の通り、ビタミン剤なので、副作用を起こす可能性もほとんどありません。添付文書にも明確な副作用調査をおこなってないと書かれており、よほどのことがない限り問題ないと思われます。

よって、
タダ同然の値段でガンの進行を抑え、予防出来るんじゃないのか、ということになります。

もちろんそんなのまゆつばだよーとかいう考え方であっても、ただ単にビタミン剤を摂取しただけということになり、実質被害はほとんどありません。
むしろ1000円か2000円出せばガンが治るか予防出来るんだとしたらめちゃくちゃラッキーじゃないですか?
私、すいませんがガンで死にたくありません。
めちゃくちゃ痛そうだし、金かかりそうだし、なんか、ホントにいろいろもったいない病気じゃないかな、って思ってます。
なので、ダメでもいいじゃん、当たったら超ラッキーじゃんぐらいの気持ちで飲んでるので、同じような気持ちの方は、よかったら試してみてくださいね^^
ちなみにAmazonでは


こんなのや


こんなのが売っています。

そしてベンズアルデヒドは生アーモンドにも含まれていることから


こんなのも売られております。

予防目的であれば
ベンフォチアミン25mgを1日1錠21日続け(体を慣らすため)その後10日に1回250mgを服用すればいいみたいです。

生アーモンドであれば1日2,3粒食べればいいみたいです。
初期のガンであれば1日30~50粒食べる必要があるみたいですが。

では今日は、がんの特効薬は発見済みだ! を読んだ感想でした。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

手品

(11月14日 記)

さあさあ、

おまちかね、

手品の時間だよー!



右手の商品よーく見といてね。

めっちゃもうかる新しい情報商品だよー。

1おくえんかせぐことも夢じゃない

激ヤバで魔法のような商品だよー。

ホントだよー。

これで何人も、何じゅう人も稼いでいるんだよー。



左手?

左手は

3まんえん出せばいいだけの

取り引きだよー。

でもこの3まんえんも、それと同等の

商品とひきかえにするから

実質タダだよー。

そして左手で取り引きしてくれた方に

ドーンと右手のものを提供しちゃうよー。

左手を気にしちゃだめだよー。

右手に注目してねー。

たったこれだけのことで

右手が入るんだよー。

早いものがちだよー。

そして期限があるよー。

明日いっぱいだよー。

明日までに決めないと

右手は二度と手に入らないんだよー。

ホントだよーーーーー。

いますぐ決めてねーーー。








商売をする上で大切なこと。

それは最初の100万円の儲けに

流されて

手元の1万円を失わないことだと

私は日本一の商人から聞いています。

1万円の前に

まず0(ゼロ)から出来ることを出して

(笑顔だったり、大きな声で返事をするだとか

あいさつをするだとか)

オンラインでいえば無料ブログ、メルマガを見るだとか、

自己アフィリをするだとか

無料ブログで記事を書くとかだと思うんですが、

そういうことをして

ちょっとずつ、

結果を出して

上に上がっていく、という風に聞いています。

ゼロで結果を出せない人は

1万円出しても

10万円出しても

稼げないんだよって。


右手にだまされて

左手のなけなしの3万円を失ったら

回転資金がへって

苦しくなるんですね。

こういう目で見るのも

商人(あきんど)の感覚では

大切なのかな、と思いました。



では今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

(11月11日記)

今日も本のレビューです。



沈黙のWebライティングは
ブログやネットビジネスで収益をあげようと思っている人は読んだ方がいいと思いますよ。

なぜならこのぼう大なページ数の中に、(600ページ超)、ブログの書き方や、検索順位の上げ方などのノウハウがギッシリ書かれているからです。

マンガ形式になっているんでスラスラとは読めますが、気づきが多いです。
今のところ300ページほど読んでます。

量が多いので要点を絞るのがなかなかむつかしいですが、自分が一番いいなと思ったのがSEO(検索エンジン最適化)に関することです。

SEOは今のところGoogleを意識しておけばいいみたいです。
なぜなら、ヤフーも今はGoogleの検索エンジンの仕組みを採用しているからです。

ここでGoogleはどんなコンテンツを上位表示しようと考えているかが問題となります。

Googleはユーザーの利便性を第一に考えています。

参考Google が掲げる 10 の事実

Googleという一企業が収益をあげていくためには、ユーザーが満足して、利用を増やしてくれないといけないんですね。

このGoogleが一企業という考え方が自分はストンと腑に落ちました。

なんか、Googleという会社の社長ががんばって会社の業績をあげようとしているところに、ちょうどユーザーが満足しそうなサイトがあったら上位表示したいじゃないですか。

なので、Googleの社長に満足される記事を書くっていうのが目標なのかな、と思いました。

会社員だったら社長に満足させるよう動くのが成功の基本なので、この考え方は自分には受け入れやすいです。
なのでこの本を読んでモチベーションがあがりました。

また参考になる本があったら紹介していきます。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

ずるい暗記術―――偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法

(11月9日 記)

今回も本のレビューであります。



えー、この本は、

ちゃんと買いました(笑)

ですが速読でやれば1時間くらいで読めるかなー

というような印象でした。

まあ、中身は単純ですが実践すれば

しないのと大きな結果の差が出そうなので

また、じっくり読みたいと思います。

簡単に言えば

答えを読む

解説を読む

参考書を読む


みたいな流れにするといいよ!みたいな内容でしたが

なるほどな、と思いました。

実はこれと同じようなやり方で

今年の9月にある試験を受けたんですが

健康サポートに向けて

ここら辺ですね。

この本に書いているのとほぼ同じようなやり方で合格したので、

まあ、このやり方はやっぱり使えるな、と。

で、この暗記法でちょっとトライしたい試験があるんですけど。

知ってる人は知ってると思いますが

宅建っていう試験です。

(宅地建物取引士資格試験)

この宅建、合格率は結構低いんですが(15~16%くらい?)

マークシート方式で、がんばればなんとかなるんじゃないか、

くらいに思ってます。

この試験のことを調べてたらいつのまにか

インタネットビジネスがいいよ、という情報を得まして

なぜかこうしてブログを書いている今にいたる訳ですが(笑)

将来、不動産投資をする際に

仲介手数料がこれでかからずに出来るかなあと思っていますが

やはりむつかしいので、あれば得、くらいに考えています。

何かの試験に挑戦することで

娘にもこういうやり方で勉強すれば

お父さんでも結果が出せたよ、

と伝えたいですしね。

実際中学試験とかにもいづれ

向かうことになりそうですし。

なので、もしかしたらこの勉強法で

宅建試験に臨むことになるかもです!

(やるやる詐欺になるかもです。

一応状況次第で考えております)

後半は全く本のレビューになってませんが、

何か動いたら

またご報告します!

それでは!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

ペルソナ

おはようございます。

あさからブログの

編集作業に追われている

マーフィーでございます。

過去ブログを見直して、

いやー、恥ずかしいですねー(笑)

自分の頭から出た発想とはいえ、これほどまでに未熟か、と思えるくらい

恥ずかしい内容がいっぱいありました。

一部、訂正をしております。

編集分には今日の日付を入れております。

恥ずかしついでに一つブログを書きます(笑)

編集作業をしてて、思ったことは、

これ、誰に対して書いてるブログ?

っていうことです。

もしかして、自分に対して書いてるブログ?はたまた、特定の人に対して書いてるブログ?

っていうことです。

誰のために書くか、それを設定するのを

ペルソナを設定する

っていうらしいんですが、ペルソナ(仮想の対象者)を設定して、書くことが

全くできてないなと思うところがたくさんあったんですよね。

で、自分のペルソナは

働き盛りのサラリーマン世代で

一生懸命働いているが、ちょっと結果を出すのに

手がかかっている人


って設定した方がいいな、と思いました。

(過去ブログの評価などからです。

間違えても私、恋愛を対象とした

ブログなんての、

書こうと思っても、書けませんしね(笑))

本当は、もっと具体的に

何歳くらいで

どういう生活背景で、

っていうのを具体的にイメージして、

そのペルソナに

直接語り掛けるように

書くらしいです。


そうすると、それを見た不特定多数の人の中にも

共感する人がいる、と、

どこかの教材に書いてました(笑)

まあ、ブログ書いている人はご参考までに。


さて、恥ずかしいですが、

続けなければ何にもなりませんので、ね^^


最近は本を読んだり、

昔からのなじみの人と

飲みに行ったり、

休日は家族で出かけたりと

さわやかに毎日を楽しむようにしております。

楽しんでやらないと

ブログなんて意味ないですからね^^

そして、

何事もない

平穏な毎日に感謝です。

また爽やかに

このブログを通じて

交流が出来たらいいなって思います。

それでは読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

(11月6日朝、記載)

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

立て続けに

本のレビューを書いております。



今日は「遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣」という本のレビューです。

えーこの本はですね、

買ってません(笑)

立ち読みしました。

速読のための本なのに

タラタラ読んでたら

悪いなって思って

タッタタッタ読んでたら

読み終わっちゃいました(笑)

ですが、いい本です。

これで私の読書習慣が変わりました。

私、本を読むのに

若干悩みというか、

問題を抱えてまして、

本を読むスピードが遅いんですよ。

最近様々な本の紹介や、知り合いに借りたりして、読みたいのは山々なんですが、

いかんせん読むのが遅いので

中々次の本に進めないし、借りた本もなかなか返せない(笑)

この本の作者もそんな悩みがあったそうです。

で、なぜ読むのが遅いのかを考えたそうなんですが、

我々は学校で本をじっくり読んで

作者の考え方や

言葉の意味を考える訓練をされているから

それに慣れて遅いのではないかと。

本を読むという行為が

娯楽ではなく

学習

頭ではっきり認識されるのではないかと。

本を読むのを音楽を聴くのと同じように

頭に流し込むようにしたら

読み方も変わってくるのではないかと、

そういう風に書かれておりました。

なるほどな、と。

そう言われれば確かに

少しかしこまって本を

読まないとなかなか進まない自分がいました。

で、こういう考え方で

この日、更にもう1冊立ち読みしてみたんですよ。

読めましたね、1冊(笑)

ザックリとですけど。

でもだいたい作者の言わんとすることや

概要は把握出来た感があります。

こんな風にかしこまらずにいろんな本を手にとって

中身を確認出来るんでなんか本屋が楽しくなりました。

音楽を聴くような感覚というか、

スマホで文章を追うような感覚で本を読んでみるのも

楽しいかもしれません。

(前に書いているとおり、

立ち読みでザックリとしか読んでないので

本当にこの本の概要を知りたい方は

買って読んでみることをおススメします。

自分もいつか買うかもしれません(笑))

では本日は以上となります。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

斎藤一人 成功している人の「見た目」の法則

おはようございます。

先日書いた

千葉純一さんの本のレビューがちょっと胡散臭いくらい

絶賛記事になったので、

見てる人が引いたのかな、とも思いますが、(笑)

しかし、

直感で書いているので

いいものはいいんです!(笑)



で、

今日は我らが宮本真由美社長の

本のレビューを書こうと思います。



オシャレに関する本です。

オシャレに関する本、と

自分の頭の中で勝手に位置づけられました(笑)

ロレックス

この本に収録されている一人さん愛用の

ロレックスです。

豪華ですよね(笑)

押し出し感が半端ないです。

一人さんは押し出しの大切さを

常に言われてます。

「おんなじ値段でも

高く見えるものを買うんだよ」


っておっしゃってます。

ちなみに

ファッションセンターしまむらのことを

一人さんは「シャネムラ」っておっしゃってます(笑)

かなりごひいきで、よく

行かれてるそうですw

お安い服を売ってるお店で買っても

高そうに見える服っていっぱいありますもんね。

中身がいくらいい人でも

人間中身って見えませんもんね。

特に、初対面の方の時とかには。

そんな時に最初

バンッって

押し出して、

その上で愛のある言葉や

人の心を軽くすることを言ってたら

かっこいいじゃないですか。

まずはしまむら、じゃなかった

シャネムラに行って

高そうな服を買ってみませんか?

私の場合はドンキに行って

高そうな服や時計を見てみることから

始めてみました。

まずは出来るところから一歩ずつ

やってみることが大切。

最近ホントに身にしみてそう感じます(笑)

本の紹介からやや脱線してしまった感はありますが、

このようにすぐに実践出来るような

エピソードがたくさんあります。

宮本真由美さんの本、おススメです(笑)

ぜひ、近くの本屋さんで

手に取って、見られてくださいね^^

で、出来れば買われてください(笑)


では本日は以上となります。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

7割の力でやってみる

一人さんは

最近よく

「仕事は7割の力でやるんだよ。

10割の力なんて出ないんだよ」

と、おっしゃいます。

どういう事かというと、

10割の力というのは

「火事場の馬鹿力」

といって、滅多に出ないんです。

で、

出てもすごく疲れる。

なので、よっぽどのことがない限り

出しちゃいけないんです。

でも、

我々って

「力は全部出し切るんだ」

みたいな教育を受けちゃったもんだから

100%やらないといけないような気になってる。

でもですね、

仕事において、

7割くらいの力加減が限界なんだそうです。

7割が満点。

それ以上やると

壊れる。

私、

これを意識して今日働いてみたんですよ。

7割。

そしたら、出る結果はそんなに変わんないんですね。

だけど、すごく、疲れない。

非常にスムーズに終えて、

今日こうしてブログ書いてます。

いつもだったら暇でも

「あれしないと、これしないと」

ってなって、全然休めずに終えることが

よくあるんですが、今日はそうじゃない。

「7割やったから、今日は十分だ」

ってなったんですよ。

決して結果に手を抜いている訳ではないですよ。

むしろ、周りの社員より

有意義な仕事を「してた」つもりです。

7割の力、おススメです。

ブログでも

10割の力を出そうとすると

危機迫る感じに

なっちゃうみたいです。

芸術は

7割くらいの力でやると

ちょうどいいみたいです。

7割でやってみませんか?

ちょっと力抜いてみましょうよ^^


では本日は以上です。

ありがとうございます。

感謝してます♪

(10月29日入力)

斎藤一人 お金に嫌われない大成功の仕組み (借金持ちからお金持ちに変えてくれた大富豪の教え) 千葉 純一





一人さんのお弟子さんが立て続けに2人本を出されました。

10月27日に購入して、2冊とも読み終わったのでレビューを書いてみます。

一人さん本人が書いた本ならともかく

基本、お弟子さんが書いた本って

あんまり期待しないで読むんですね。

書いた人には悪いんですが(笑)

で、千葉純一さんのこの本、

いい意味で期待を裏切られたんですね。

この本に寄稿している、一人さんの文章が神的に素晴らしい。

お弟子さんの書いた本なのに、半分くらい一人さんの文章だというのは

一般市民の感覚から言ったらある意味反則だろ、

とか思っちゃうんですが(笑)、

それくらい、非常に充実した内容になってます。

サラリーマンや男性には同時発売の真由美さんの本より

こっちの方がいいかもしれないと思いました。

いろいろ紹介したい内容はあるのですが、

自分が一番心が軽くなったのは、

「男はお金を持ったり

ある意味自由になると必ず何かに

狂う。

それは大抵

飲む、打つ、買う

だそうです。

で、ある程度狂うのはしょうがないから

一人さんの場合はお弟子さんがこれ以上狂わないようにって

予防線を張るみたいです。

何十万もするボトルをお弟子さんが飲み屋で

使ってる時でもその行動が何となく

楽しくなくなるように、いい助言をされるんですね。

まるで何かに感染させて、わざと免疫を

作らせるような。

これについて、少年時代の一人さんとお母さんの面白いエピソードがありました。

昔、薬局の前とかには象とかの乗り物があって、

子供とかが乗りたい、乗りたいっていったら

お母さんが

「もう、しょうがないわねー」

って言って、1回か2回遊ばせるそうです。

で、一人少年も当然乗りたがった。

お母さんはそれに乗せるわけですね。

ところがお母さんは1回乗っても2回乗ってもずっと

お金を入れ続ける。

一人少年が泣いてもわめいても

延々とお金を入れ続けたそうです。

一人少年は乗るのが面白くなくなって、

それ以降、乗らせてと懇願することがなくなったのだそうです(笑)

面白いですよね。

まさに一般ピープルと逆の発想。

こういうことを免疫をつけるって言われてますが

まさにそういうことが必要なのかもしれませんね。

私も3年半、オンラインゲームに狂いましたが(笑)、

これは飲む、打つ、買う、の、

「打つ」かもしれませんが

こういうのも悪いとは言わず

「人間一度は狂うものだからしょうがないよ。

それに

人として生きてきた以上、

一度は狂ってみたいじゃない(笑)」

っていう一人さん、ホントにさすがです。

器量が大きいというか

許容範囲が広いです。

これを読んで、自分を責めてた部分が

救われた気分です。

他にもちょっと

これ神的だろ、みたいなコメントも

あるので興味がある方は

ぜひ近くの本屋さんで買われるといいと思います。

もしどうしても買いたくない方は

立ち読みしてみるだけでも

この面白さに惹かれると思いますよ。

以上が千葉純一社長の書いた

本のレビューでした。

多少、ネタバレになってしまいましたが

広い心でこの内容を許容してもらえることを祈ります(笑)

では本日は以上となります。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪