仕事が大変な時

仕事が大変な時、

辞めたい時ってありますよね。

どうしても

楽しいって思えなかったり。

そういう時は

仕事の原点に帰って、

仕事はお金儲けなんだって思うようにしています。

たとえば、

一人接客したたびに

お金がシャリーンって

入ってくるようなイメージをしたり(笑)

ここで上司を怒らせたら給料上げてもらえないな、とか、ここでやめたら次のボーナスもらえないな、とか思って働いてます。

ちょっと不適切かな、とも思いますが

モチベーションが下がって

お客様に適切なサービスを出来ないよりは、

よっぽどいいと思います。

頭の中だけは自由ですからね。

変な話、

歩いている女の人のパンツの色を想像したって

お尻に触らず

頭の中の想像だけで終わらせればセーフですからね(笑)

自分の機嫌は

自分で

取って、常に上機嫌を目指したいものです。

では、本日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

睡眠の質

NHKの

ためしてガッテンで

睡眠薬と糖尿病の関係のことを言ってました。

そのせいなんでしょうが

ベルソムラっていう薬がわんさか出ていますw

まあ、それはいいんですが

薬剤師としては在庫不足にならないように調達したりだとか、

高齢者なのに高容量で行ったりしてないかなど

いろいろ確認事項も多い訳で

てんやわんやしております。



まあ、

ベルソムラのネタでは今日はなくて

番組中に言ってた

「寝酒をすると睡眠の質が落ちる」

っていうのが私には引っかかりまして

最近、なんかやたらに夜中に目が覚めて

なんか寝れずに明け方、ちょっときつくて

軽く寝るのは実はアルコールだけが原因だったのかと思いまして

ちょっと寝酒を控えないとなーと思って、今こうして記事を書いてます。

あと、よく言われることですが夜食も熟睡に

あまりいい影響を与えてなく、

睡眠の3時間前は食事をとらない方がいいみたいですね。

寝る前1時間くらいに食事をとり、

ほぼ毎日寝酒をしていた私の睡眠の質は

ガタガタだったわけですねw

反省し

生活習慣を改めないとなーと思った

今日この頃です。





追伸

先日、

病院に行きまして

以前から少し痛かった

右下腹部の検査をしてもらいました。

CTを取って

血液検査をした結果

異常なしということでした。

CT画像上

疑われる虫垂炎所見も見られず

血液検査で炎症反応も見られず

白血球数も正常だということでした。

「このまま放置でもいいし、それか大腸カメラする?」

って言われたんですが

しばらく様子をみることにしました。

炎症反応がなかった以上、

何もなかったことにしよう、

痛みは気のせい♪気のせい♪

って思ってますw





では、

今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

椎木里佳さん、隆太さんの講演会に行ってきました。

ブログの更新をしないかもと言っておきながら

ちゃっかり更新してるんですけどねw

先日、女子高生社長として有名な椎木里佳さんと、

そのお父さんで「東京ガールズコレクション」「秘密結社鷹の爪」などが主力コンテンツの

㈱DLE社長の椎木隆太さんが近隣で講演会をされたので

聞きに行ってきました。



里佳さんに関しては、率直に元気だなーという感想でした。

お父さんの方は思ったより声が高いなってくらいで

だいたい想像通りの方でした。

そして、

起業しているということもあって、

二人とも、やっぱり頭の回転が速いですね。

親子ということもあって、掛け合いのテンポもよく、

3時間くらいのカリキュラムでしたが非常に楽しく

聞くことが出来ました。

この講演会、中、高、大学生が主な対象者だったみたいで

(あとで知ったんですが)

若者たちのワークショップや、プレゼンがあったんですが、

大分の若者、やばい

っていうくらいクオリティが高くて聞いてて感心しました。

「大分を救うビジネスアイデアを若い力で考えてみよう」っていう

テーマだったんですが、すぐにでもプロジェクトが出来そうなくらいの

アイデアがたくさん出てて、頼もしいと同時に

こんなやつらがこれから世の中に出てくるのか、

これは手ごわいなーといった印象のプレゼンテーターがたくさんいました。

本当に勉強になる会でして、この会に無料で参加出来たので

とてもついてました(笑)

まあ、おいちゃんおにいさんも若者に負けず劣らず大分を元気にしていきますけどね!キリッ(笑)

では、本日は以上となります。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

新しいサイトの立ち上げ準備を進めております。

先日から新しいジャンルのサイトを立ち上げるべき準備を進めております。

そのサイトは、検索キーワードなんかもあらかじめ検索して、

どれくらいの閲覧者数を目標にするかもだいたい決めて、

その為の独自ドメインも取得して取り掛かっているところです。

先日、ワードプレスの設置まで半年かかったっていう記事を書きましたが、

2回目は簡単で1日で最低限必要な下準備まで出来ちゃいました。

前の段階で、組み込むべきツールのダウンロードがほぼ出来ていたので

今回はその有効化だけをするだけで済んだのが大きいんですけどね。

なので、

というか言い訳ですが

こちらのブログの更新頻度がちょっと落ちることになりそうです。

今日は新サイトのトップページに書く文章や

最初のカテゴリに入る投稿ページなんかを

思いつくままずらずらと書いておりました。

また、こちらでご報告も出来ると思いますが。

「最近こいつ、

ブログあまり書いてないいじゃね?」

とか思ったら

しっかりと、作業は続けておりますので、

どうぞご安心ください(なんの安心だ?w)

割と自分の中ではきちんと計画を立ててやっていきたいことなので、

きっちりやるためには結構時間がかかるかもしれませんが、

出来上がりの構図を妄想しつつ、

ひたすら打ち込みを続けてますことを

ご報告します。

では、本日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

ドラッグストア経営者の話を聞いてきました。

最近はあまり

セミナーやら講演会やら行ってないんですが

ドラッグストアの経営者の方の話が聞けるということで、

同じ畑(業界)の人の話ということもあり

ちょっと聞いてきました。

地元では少し名の知れたドラッグストアで

ドラッグストア○○○と言えばだれでも知っている

大分では老舗の会社の社長の話でした

(別に名前を伏せる理由はないんですがねw)

で、まあ、失礼ながら

どこにでもいる普通のおじさんだなあ

という第一印象でした。

でもこのおじさん(失礼w)、なかなか行動力があります。

50を過ぎて、教員生活を辞してドラッグストア経営を始められたとのこと。

何年前かは分かりませんが、昔、ドラッグストアが東京で

大流行になって東京の山奥まで進出していたチェーン店があって、

そんな山奥まで繁盛させるんだったら、大分の山奥でもはやらせれるんじゃないかと

思ったそうで、

この方なんと、そこの社長に直接電話をかけます。

そしたらその東京の社長、

「大分の田舎から出てきて聞きにくるんだから

ちょっとは話してやらんといかんなあ」

ということで、朝の10時から夕方16時まで

みっちりとお話してくれたそうです。

しかもその東京の社長の運転で4,5店舗見せて回ってくれ、

お昼にはなんと寿司折りまでごちそうになったとかw

考えられない厚遇です。

それでこの社長、これなら出来るかもっていう確信を持って

教員の退職金の2000万と、銀行から借りた3000万でドラッグストアを始めたら

これがホントにものすごい数のお客さんが押し寄せてきたらしいですよw

当時まだ、ドラッグストアというものは、大分には存在しておらず、

薬は定価販売というのが常識の時代でした。

なので、業界から叩かれ、卸から納品されない事態に至ったそうですが

そうなった時の知恵(対応策)を、東京の社長から聞いていたので

難なく経営を続けられたそうです。

そして、数店舗作るまでは独走状態だったそうです。

この社長曰く

「起業して絶対失敗しないために最も重要なことは、勝てるマーケットを見つけること」


「勝てるマーケットとは、顧客が欲しいと言っているのに、欲しいものが提供されていないマーケットである」


とのこと。なるほどですね。

このようないい話がほとんどタダ同然の値段で生で聞けて、ついてました。

来月もまた、この続きの話があるみたいなんで

聞いて来ようと思います。

では、今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

死んだら神様から聞かれること

今日の話は不思議な話なんで、面白くないと思った方は全然信じなくて大丈夫です。

信じていいと思った人だけ信じてくださいね。

人は死ぬと、神様からこう聞かれるそうです。

「今回の人生は楽しんできたか?」

というのと、

「人に親切にしてきたか?」

というのだそうです。

この2つ、実は違うことを言っているように見えてですね、実は同じ意味合いだそうです。

つまり、人に親切にして、喜ばれる存在になることが、楽しいにつながるのだそうです。

不思議な話ですが、でもこれ、なんとなく自分分かるような気がします。

人の役に立たないことをして、評価をされない時って、なんとなく楽しくないですよね。

それよりも、人に喜ばれることを言って、褒められたりした時の方が、なんとなく、気持ちいいですもんね。

これ、多分魂が分かっているのかなって思っています。

人と関わって、相手がいやな気分になったかなっていう時、

なんとなく自分もジワーっていやな気分になります。

ああ、あんなことしなきゃ良かったって思うんですが

やっちゃったもんはもうしょうがないですね。

そこから魂の成長につなげるしかないのかなって思います。

とにかく死んで、神様の前に行ったとき

「人生、楽しんできました!

人に親切にもしてきました!」

って、堂々と胸を張って言える人生を生きていきたいなって思いました。

「神様」とか、「魂」とかいう言葉を今日は多用したので、

いやな人は今日の話はスルーしてくださいね。

では、今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます。

相手の自己重要感を満たす

知り合いの若い薬剤師と飲む機会がありました。

その中で、彼らが一番気にしていたのは

会社からどのような評価をされているかということでした。

そして、その評価の基準として

やはり、お金をどれくらいもらうかが一番大切だということでした。

お金をもらえてないということは

そんなに評価してもらえてないんじゃない?と。

彼らは自己重要感が欲しいのかな、と思いました。

それなりに優秀で

仕事もバリバリこなしている印象のある方たちだったんですが

どこかで満たされてない

自分は上司に嫌われてるんじゃないか、

というような感情を持ってるようでした。

客観的にみたら

いやいや、あなた十分好かれてますよ。

会社ももうめいいっぱい評価してるんじゃないですか

って言いたくなるんですが、自己重要感というものは

それほどまでに大切なものなのだなあと思った出来事でした。

正直、会社の方もそんなに収益が増えている訳ではないはずなので

お金を与えるというのは限界があると思います。

なので、お金をかけずに自己重要感を満たす方法はないか、考えてみました。

(注、お金をどれくらいもらえるかを気にしているって書いてるのに

お金をかけずに出来る方法を考えていることがおかしいですね(笑)自分でツッコんどきます)


私自身、まだまだ人の自己重要感を満たすことが満足に出来るわけではありませんが参考までに。

職場の人が、やらなくてもいい仕事をしてくれた時とか

ちょっとお店のレイアウトを良くしてもらった時とかなどに

精いっぱいありがとうと伝えるようにしています。

それで相手が満たされるかどうかはわかりませんが

やらないよりはやった方がいいと思ってます。

お金は1円もかかりませんしね(笑)

あとは、これもあまり自分はうまくいってないかもしれませんが

笑顔は大事かなって思ってます。

実は朝、起きて顔を洗う時になるべく笑顔の練習をするようにしてます(笑)

なるべく笑顔で

相手がいいことをしたら、すぐ褒める、

感謝する。

これが、相手の自己重要感を満たすために

1円もかけないで出来る方法なのではないかと思いました。

優秀な人でさえ、自己重要感は枯渇しているのだから

もっと会社から評価されていないような人だったら

全然満たされてないんだろうなって思いました。

そんな人に、ちょっとやさしい声をかけるだけでも相手を元気づけることが出来るのではないかと思いました。

そのためには、自分が相手に自己重要感を与えるような人間になることが前提ですが(笑)

人の自己重要感を満たし、仕事のやりがいを持たせる、

そんな人間になりたいと思いました。

では!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

知り合いの人生相談に対する答え

最近は

私も人望が出来たのか

知り合いから軽い人生相談を受けるようなことが増えまして、

割と受けた方はリピーターのように

相談をされてくるのですが、

私も

その、

割と多忙でしてね(笑)

仕事もしないといけない、

子育てもしないといけない、

こうしてブログも書かないと(?)いけない。

なので、お世話になった方の相談には

無償でお答えしてるんですが、

それをブログのネタにするくらいじゃないとちょっと時間的にも回らないし、

ばちも当たらないんじゃないかと思いまして、

あえて修正してここに出させていただきたいと思います(笑)

まあ、だいたい人間関係の悩みが多いんですけどね。

で、今日きた相談。

以前の職場の同僚からなんですが

なんでもその職場の雰囲気が今すごく悪いとのこと。

職員同士の関係も悪いし、

社長と部下の関係も悪いとのこと。

そんな中、ちょっとした事件が勃発して

1人が出勤しなくなって、その責任を取るよう

社長が仲の悪い部下に顛末書を書くよう迫ってるとのこと。

うん、まあ、傍から見たらこりゃ泥沼だ(笑)

私もその会社に勤めていたのでそこの雰囲気は嫌というほどよく分かるので

「みんな気にしすぎ。気にしなければうまくいくんだけど

それが出来ないから結局大変なんだよねー」

っていうありがちな答えを出そうと思ったんですが

それではもう何も解決せず、また、同じような悩みが寄せられるような気がしたんですよね。

で、そろそろこれは私も相談者も魂的には一段階上がるべき時かなと思って

こんな返信をしました。

「なるほどですね〜。

多分、何事もなかったようにすれば、誰も困らない、損しないように解決するような気もしますがね〜。

○○さん(社長が嫌ってる部下)が言ったことは少し愛が足りないような気がしますがあえて気にしない。

社長も顛末書を書かせない。

○○ちゃん(出勤しなくなった人)が休んでいることは不問に処す。

○○ちゃん(その部署の職員)は気にしない。

○○さん(メールの相手)は家庭内行事に酔いしれる。

それで万事ハッピーっていきたいとこですね。

むつかしいのは100も承知です。

ですがその空気に流されて、あなたまで落ち込んじゃうと、貴社を明るくする人が誰もいなくなっちゃうんですよね。

周りが暗かったら明かりをつけなきゃって思うんですよね。

それと同じように、周りの人が暗くなったら明るくする人がいるような気がするんですよね〜。

周りが明るくなったらあえて静かにしていてもいいかなと思ってるくらいです。

今、みんなが暗くなってるんだったら、あえて周りの人を照らす明かりにもし良かったらなってみませんか?

○○さんや、○○さんにはお世話になってますし、あなたにもお世話になってるんで、うまくいって欲しいと思ってます。

私が貴社に乗り込んで、みんなを明るくするなんてことが出来ないもんで、こうやってあなたにお話しするしかないんですが。

あなたなら出来るって信じてます✨✨(笑)」

(ほぼ原文まま、修正あり)

そしたらその方も、そもそもは明るくていい方なんで

「なるほどー、全く発想になかったです、明かりになるなんて。

                 (中略)

色々アドバイスありがとうございました。私は私のやるべきことをがんばります!」

って答えてくれました。多分その方はうまくやってくれるんじゃないでしょうか。うれしいですね。

周りが暗かろうが落ち込んでようが、自分のしあわせには一切関係がないですよね。

冷たいようでもありますが。

それよりも、その暗い雰囲気に流されて落ち込んじゃうのが一番悪いと思っています。

人は死んだとき

「人生を楽しんできたか?人に親切にしたか?」

というのを神様に聞かれるらしいんですが、

そういう観点からすると、落ち込んでる暇なんてないですよね。

しっかり生きて、自分のお役目を全うする。

周りがどんなに暗かろうが、自分は明るく生きる。

それしかしあわせの道はないような気がします。

ちょっと長くなりましたが、今日の相談に対する私の答えは以上となりました!



ではでは!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

車を売却することが決まりました。


先日の記事にもちらっと

書きましたが、

2月中に車を売却することが決まりまして、

この件による車の維持費の削減についてちょっと書いてみようと思います。

今年の自動車税、

自分の車は3ナンバーの15年目なんで

45000円くらいの予定でした。

更に今年の5月が車検だったんで、

その時にかかるであろう車検代が10万円くらいです。

そして2台目の駐車場代が月々4320円なんで、

年間5万円くらいで、

任意保険を解約して1万くらい返ってきます。

売却で約10万円もらえる予定なので、

プラス30万円くらいに

なる計算です。

車がなくて不便じゃないかとも考えますが、

1台嫁の車があるんで

休みの日は今まで通り

嫁の軽自動車で移動し、

通勤は約3kmくらいを自転車で通おうと思っています。

雨の日はカッパを着なきゃいけないですけどね。

多少不便になるかもしれませんが

かかる経費のことを考えると

なくてもいいのかなっていう結論に至りました。

たまたま近くにタクシー会社もありますし

緊急の時はタクシーを利用すればいいのかなとも考えています。

1月にエンストする前は

こうした発想はなかったんですが、

よくよく考えてみると

車がなくてもいけるんじゃないかと気が付きました。

禍を転じて福と為す、みたいな状況に

なればいいなと考えています。

では今日は以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

お役所に行って気が付いたこと

こんにちは。

車の売却の手続きの

関係で

地方のお役所に行ってきたんですね。

で、

最初に担当してくれた女性は

割と親切丁寧に

対応してくれたんですが

ちょっとめんどくさい書類の請求だったんでですね、

「お役所でも

わかることと

わからないことがあるんだ。

そんなことは

私の

はんちゅう外なのよ」

と、いった感じの対応で、

まあ、そんなもんなんかなって思ってました。

次に対応してくれた男性が

極めて対応は事務的なんですが

私の欲しかった書類を

要点を押さえて

ピックアップして、持ってきてくれたんですね。

もう、ホントにありがたかったですね。

そっけないんですが

「ナイス!

いい仕事してるよ、君!」

って言いたくなるような内容でした。

で、

自分の仕事も結局それかなって思ったんですよ。

妙に親切にやってるつもりで関わっても

自分の能力を超えたところで

アップアップしたんじゃ

お任せするしかない立場の人間としてはつらいんじゃないかな、と。

機械的でもいいから

必要なものを素早く届けてほしい、

要件はそれだけなのだから、と。

そう考えてから、

なるべく事務的に職場でお客さんと

対応するようにしました。

そしたら、割とスムーズに接客出来てると思いますし、

自分もすごく楽なんですよ。

今までの

アップアップした

感情が消えて

相手が聞きたいことがあれば対応するというスタンスに変更出来てますし

そのことでこれといったトラブルも起こっていませんし。

これは思ってもみない収穫でした。

人の振り見て我が振り直せ、

そんな言葉がぴったりくるような出来事を

経験出来たと思っています。

では、今日は以上です!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪


中古車の査定

車がですね、

エンストしまして、

直ったんですけど

そろそろ手放し時かなって思いまして

「ナビくる」ってとこに

買い取り査定してもらったんですよ。

そしたら予想はしてましたが

めっちゃ電話かかってきましたね(笑)

で、

いい意味でも悪い意味でも

行動は早い方なんで、

その日のうちに直接見積もりしてもらおうと思って

近くの買い取りセンターに行ったんですよ。

そしたら、

「あなたのお車は大変申し訳ないんですが

程度も悪く、たいした金額は付けれません。

ですが、

私がなんとか上と

交渉しますので

時期も時期ですし

今日この場で決めていただけないでしょうか?

今決めていただけないと、

今日提示した金額は

出せそうもありませんので」

と、

言われるわけですよ。

嫁は

そうよね、そうよね、

売った方がいいわよ。

年数も経ってるんだから、と推してきます。

ですが、

私の危険レーダーがビンビンに立つんですよ(笑)

急がせるのが悪魔。

落ち着かせるのが神。


って一人さんに教わってるんですよね。

今この場で即決っていうのはどうなのか?

一括査定してるのに。

それを、門を出ることもなく、即決で決めるのもなんだかなあと。

ちょっと強引だなと思ったので、

「少し検討したいと思いますので

今この場で即決は無理です」

と伝えました。

その後、

他社との交渉により

最初の会社より

5万円高く買い取ってくれる会社に

決まりましたけどね。


急いであの時

即決しなくてよかったなと思いました。

落ち着いて、即決しない。急かされたらちょっと疑ってみる。

一人さんからそう教わってます。

では!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

小さくても俺の城

ちょっと仕事関係の記事を。

なんか、妙に文句言ってくる

医者や患者がいたら、

相手の文句の程度が度を超えてたら、

きちんと、

「これ以上は

出来ません」

って、言ってやらないといけません。

やっぱり、こっちも

その場で仕事をしているわけだし、

不可能なことは不可能って言わないと

要求はどんどんエスカレートするんですよ。

なんか、

いじめっ子ジャイアンが、

のび太を威圧するように(笑)

こっちにも、

生活があるわけだし、

そこで生きていかなきゃいけないんですよ。

いやなことを

いやって言わないかぎり、

延々とやり続けるんですよ。

ちっちゃくても

俺の城なんですよ、職場って。

患者として、

薬をもらいに来るんならいいんですよ。

文句言って、

攻撃してくるんだったら、

「いやです」

ってきちんと言わないと

城を守れないんですよ。

きっちりした態度で、

説明しないと向こうも

分からないと思うんですよね。

下手したら

医者から見たら薬局なんて、

「私の城じゃん?

てか、私の城の城下町じゃん?」

って思ってるかもしれないですからね。

いやいやいや、

言うべきことはきっちり言わないと、

大変なことになりますよって。

自分だったらどう思うかって

思いながらこの文章、

読んでくれたら嬉しいです。

なんか、

夜中に起きて、

ダーっと書き始めた文章なんで、

ちょっとおかしいところもあるかもしれませんが。

どんだけ仕事に頭、

占拠されてるんだって感じですね(笑)

言いたいことはそれだけです。

あー、スッキリしたw

では、おやすみなさい。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます(^ ^)

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) がすごい

普段あまり車に興味を持ってないので

車屋さんに行くこともないのですが、

急に壊れて行かざるを得ない状況になりまして、

そこでかなり進化した今の自動車を目にしたのでした。

日産:ノート [ NOTE ] (e-POWER)

音が出ます。ご注意ください。


エンジンは発電のためだけに使う。

そんな概念、初めて聞きました。

いや、前からあったらしいですが。

商品化にこぎつけたのは日産が初めてらしいです。

昨年11月の新車販売台数、

サニー以来、30年ぶりくらいに1位を獲得したらしいですね。

新聞でそれくらいは知っていたのですが、

こりゃ1位を取るわな、そう思いました。

エンジンは発電のためだけに使う。

最初、意味が全然分かりませんでした。

例えばですけど、

発電機あるじゃないですか、屋台や祭りの時とかに使う、

あの、ガラガラいううるさいヤツ、

あれを電気自動車に積んでるような感じなんです。

発電しながら走るんですよ、電気自動車が。

最強でしょ?


電気なのに電力無くならないんですよ。

メーカー公表の燃費が34.0km/L

実質は20km/L超えるくらいとして

タンク容量は41L。

少なく見積もっても600~800kmは走れるっぽいですよ。

うちみたいな乗り方だったら

2~3か月に1回ガソリン入れればいいじゃないですか!

前いつ入れたかなんて忘れてしまいますよ(笑)

それと、動画見てもらえば分かるかも知れませんが

アクセルペダルだけで加減速出来るんですよ。

これ、どういうことかというと、

アクセルを話すと同時に

エンジンブレーキみたいなのあるじゃないですか、

ローギアでウィーーンみたい音がするあれ(伝わりますかね?)

あれ、あの力を利用しながら車が止まるんですよ。

充電しながら。

あの、エンジンブレーキの

ウィーン、みたいな力を発電に変えてるんですよ、この車は。

そして、しかも、

ウィーンみたいな状況にいたっては、

ブレーキランプまで付くらしいですよ、ご親切なことに(笑)

そして、停止するまでその負荷はかかるらしいです。

恐れ入りましたよ。

最近の車の性能。



それと、あともう一点だけ。

電気自動車って、なんか

馬力が少ないイメージがあったんですよ。

始動がどうしてもエンジン自動車より劣ったり

坂道で進まなかったりっていう。

でもそれ、逆でしたね。

電気の方が今の時代、馬力があるらしいです。

加速もすごく、Gを感じるくらい力強いそうです。

新幹線をイメージしてくださいって自分の担当の人に言われました。

あんなに早いのに、動力源は電気でしょ、と。

なるほど。

まとめ

・燃費がものすごくいい(バッテリーを発電機で発電しながら走ることが出来る)

・街乗りでも、減速時、発電しながら走ることが出来るので燃費が落ちない
 (むしろ上がるらしいです)

・エンジン駆動自動車に対して馬力は劣らない
 (同型の自動車に対して贅沢すぎるくらいの馬力らしいです)

以上です。

では!

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

夫婦関係のアレやコレ

夫婦なのに

なんで分かり合えないんだろう

きょうだいなのに

なんで分かり合えないんだろうって

考えたら地獄ですね。

夫婦だから分かり合えないんです。

きょうだいだから

分かり合えないんです。

奥さんが何かモノを頼んで、

そのまま動くのはかまわない。

だけど、

中途半端な納品の仕方をすると、

またブチブチ文句を言われそうなんで、

きちんと工程を確認しないと動けない。

で、

動かないとやっぱり

ブチブチ文句を言われる。

だから、

夫婦ってやっぱり分かり合えないんですw

分かり合っちゃったら修行になりませんからね。

たまに

なんでも分かり合えるいい夫婦っていますけど

あまりにも仲がいいと

どっちかが早死にするって言いますしね。

分かり合いすぎると

修行にならないんです。

分かり合えない人を

選んで

お互いの魂の向上をするように出来てるんです。

結婚式のチャペル、

しあわせな二人の門出、

素敵な音色ですよね。

でもあれ、ちょっと聞き方を変えると

試合開始のゴングに聞こえるかも知れませんよw

さあ、面白い修行が始まりました!

何をしてもあなたのいやなことを

めいいっぱいする人が現れましたよ。

まあ、お互い様ですけどねw


波乱万丈、どんとこい!

(↑一人さんから教わった、おまじないです)




では、

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪