日本のいちばん長い日

最近、

WOWOWの無料放送に加入していることによって

映画を見ることが格段に増えました。


先日放送された

日本のいちばん長い日。

前々から見よう見ようとは思ってたのですが。

見たらかなりの衝撃でした。

まったく自分の無知が情けなくなるほどに。

先日書いた、「失敗の本質」の書評なんかを全部訂正したくなるほどに。



軍部の暴発がここまでとは思いませんでした。

平和に慣れ過ぎていて

戦争さえ終われば日本は、世界は平和になるのにと思って見ている自分の心をことごとく裏切られる。



もうちょっと終戦が早ければ、なんて甘いことを思ってたんですが、

逆にあとちょっと終戦の判断が遅くなったら戦禍はこんなものでは済まなかったと思うと

ホントに紙一重、ギリギリの終戦決定にホッとします。



当時の人々の思いを見た感想を言葉にするのも畏れ多いですが、

見ててハラハラしました。

そしてこの日本の重大な緊迫した1日を描いた作品に適切かどうかも分かりませんが

不覚にも泣いてしまいました。



この今の日本を存続させてくださった

昭和天皇のご聖断には本当に感謝ですし、

それを踏まえて現代を生きる自分はよく考えて行動していく必要があるなと思った次第です。



私、3年半ほどゲームしてたんで

その間に起こった社会の現象や文化作品にホントに疎いんですよ。

今後もこういった優れた作品をどんどん吸収して

自分もやがて人の役に立つ情報を発信出来たらなと思います。


読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!