7割の力でやってみる

一人さんは

最近よく

「仕事は7割の力でやるんだよ。

10割の力なんて出ないんだよ」

と、おっしゃいます。

どういう事かというと、

10割の力というのは

「火事場の馬鹿力」

といって、滅多に出ないんです。

で、

出てもすごく疲れる。

なので、よっぽどのことがない限り

出しちゃいけないんです。

でも、

我々って

「力は全部出し切るんだ」

みたいな教育を受けちゃったもんだから

100%やらないといけないような気になってる。

でもですね、

仕事において、

7割くらいの力加減が限界なんだそうです。

7割が満点。

それ以上やると

壊れる。

私、

これを意識して今日働いてみたんですよ。

7割。

そしたら、出る結果はそんなに変わんないんですね。

だけど、すごく、疲れない。

非常にスムーズに終えて、

今日こうしてブログ書いてます。

いつもだったら暇でも

「あれしないと、これしないと」

ってなって、全然休めずに終えることが

よくあるんですが、今日はそうじゃない。

「7割やったから、今日は十分だ」

ってなったんですよ。

決して結果に手を抜いている訳ではないですよ。

むしろ、周りの社員より

有意義な仕事を「してた」つもりです。

7割の力、おススメです。

ブログでも

10割の力を出そうとすると

危機迫る感じに

なっちゃうみたいです。

芸術は

7割くらいの力でやると

ちょうどいいみたいです。

7割でやってみませんか?

ちょっと力抜いてみましょうよ^^


では本日は以上です。

ありがとうございます。

感謝してます♪

(10月29日入力)

コメント

非公開コメント

まさにその通りですね。
気負いすぎないことって大事ですもんね。

7割でいいと思えば、ゆとりができるような気がします。

ありがとうございます!

こんばんわ
今日やらないといけない事だけをやればいいんですよ
明日やる事は今日やらなくてもいいんですから
少しはユルっと行かないとね
人って結構簡単に壊れますから…

To たくろうたさん

コメントありがとうございます。

7割、最近意識して働いてます。

7割でいいやと思っても、不意の仕事の時にはやっぱりそれ以上力が出るんですが、普段は少しセーブ出来てる気がします。

これ、おススメです^^

To もっさんさん

コメントありがとうございます。

重いですね(笑)経験があるような^^

ブラック企業就職経験なら自分も負けてないつもりですよおお^^

あ、でもホントの超ブラックだったら太刀打ちできないかもですが、、。

No title

思い返すと前職では常に脅迫されているような気持ちで100%必死に仕事をしていたような気がします…
それがいけなかったんですね^^;

次お仕事に就けたら少し力を抜いて7割くらいの気持ちでやってみます!

いつもありがとうございます(^^)

どーもと様、コメントありがとうございます。
7割、ホントそうだと思います。
ゆるく生きた方が疲れませんし、成功されてる方ってよく見たら安らいでますもんね(^_^)
いつもありがとうございます!