がんの特効薬は発見済みだ!



本のレビューです。

本というよりは小冊子?

なんだろう、55ページです^^

これはページ数がどうだとか中身の信ぴょう性がどうだとかに関係なく、
けっこうスゴイこと言ってます。

ぶっちゃけていうと、
ガンの特効薬は

ベンズアルデヒドということになります。

で、内服して制がん作用を発揮するのが、国内であればベンズアルデヒドの前駆体である三共製薬(今の第一三共)のビオタミンと、東和薬品のビオトーワ(今のベンフォチアミン錠25mg「トーワ」)だと書いております。

この薬、医療現場であれば簡単に手に入るのでさっそく入手しました。

3122008F1053_000.jpg

これですね。

じつは4~5年前に1回入手して、飲んだことはあったんですが、最近親せきが末期がんで余命数か月ということになったこともあり、もう一回読み直して考え直してみようと思いました。

ちなみに、末期くらいまで進行している場合は逆に進行させるということをネット記事で読んで(なんでも糖衣錠なので、その糖分がガンのエサになるんだとか)、とりあえず予防効果もあるみたいなので自分で1日1~2錠を服用開始したところです。

ちなみに効果があるかどうかは私がガンにならなければとりあえず大丈夫だったんじゃないかというくらいの評価しかできず、きわめてネガティブな報告しかできないということになりますが(笑)。

ただ、確実に2点、有益な情報があります。

一つは
この薬は非常に安いことです。

この薬はそもそも抗がん剤ではなく、ビタミン剤として用いるので薬価も安く、1錠5.6円という値段がつけられてます。仕入れで買ったら200錠で1000円行きませんでした^^あくまで私の場合ですが、、。

そしてもう一点は
副作用がほとんどない。

前記の通り、ビタミン剤なので、副作用を起こす可能性もほとんどありません。添付文書にも明確な副作用調査をおこなってないと書かれており、よほどのことがない限り問題ないと思われます。

よって、
タダ同然の値段でガンの進行を抑え、予防出来るんじゃないのか、ということになります。

もちろんそんなのまゆつばだよーとかいう考え方であっても、ただ単にビタミン剤を摂取しただけということになり、実質被害はほとんどありません。
むしろ1000円か2000円出せばガンが治るか予防出来るんだとしたらめちゃくちゃラッキーじゃないですか?
私、すいませんがガンで死にたくありません。
めちゃくちゃ痛そうだし、金かかりそうだし、なんか、ホントにいろいろもったいない病気じゃないかな、って思ってます。
なので、ダメでもいいじゃん、当たったら超ラッキーじゃんぐらいの気持ちで飲んでるので、同じような気持ちの方は、よかったら試してみてくださいね^^
ちなみにAmazonでは


こんなのや


こんなのが売っています。

そしてベンズアルデヒドは生アーモンドにも含まれていることから


こんなのも売られております。

予防目的であれば
ベンフォチアミン25mgを1日1錠21日続け(体を慣らすため)その後10日に1回250mgを服用すればいいみたいです。

生アーモンドであれば1日2,3粒食べればいいみたいです。
初期のガンであれば1日30~50粒食べる必要があるみたいですが。

では今日は、がんの特効薬は発見済みだ! を読んだ感想でした。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

コメント

非公開コメント

ガン予防になる薬、すごいですね。
副作用もなく安価なのはすごいです!

日本人は2人に1人がガンになるという話を保険会社から聞かされたことがありますが、予防できる薬があれば、助かる命も増えますね。

良い情報をありがとうございました!

No title

たくろうた様、コメントありがとうございます。

なんのリスクもなく、当たるかもしれなかったらやってみた方が得じゃないですか。

私もこの情報が真実であることを祈ってます(笑)