亡くなった先祖に助けられている。

今年はホントにいろいろあった年でした。

ドラクエをやめてから、不動産投資に興味をもち、

そのあと、個人事業主になるなり方を学んだり、

インターネットビジネスに興味を持ったりで

ホント、

時間がいくつあっても足りねーw

って思えるくらい、充実した1年でしたw

そんな中、大きなトラブルに巻き込まれそうになったこともあり、

一歩間違えば大惨事!みたいなことにもなったのですが、

結果オーライで、何事もなく、平和な毎日を過ごすことができております。



今ですね、飯田史彦先生の

「ブレイクスルー思考」って本を読んでるんですけど、

これ読んで、

ホントに先祖に助けられているなー

って思ってます。

実は私、ここ数年の間に祖父母を3人亡くしています。

3人ともかなりのご長寿で、天命を全うされたようなので、いいのはいいんですが。

で、このブレイクスルー思考読んで、

困った時や、かなり身の危険が迫った時に

先祖が

「そっち行ったらだめ!」

とか声をかけてくれるみたいなんですね。

それは本当にその人の声だったり、第六感みたいなので感じさせてくれるみたいなんですが。

で、私も今年の半ばごろ、なんかしっくりしないなー。

これってなんかおかしいなーって胸騒ぎがしたんでその件についてはすぐに対処したんですが。

で、あとあとになって考えてみると

あと一歩、間違えてたら、

これは平和なお正月を迎えるような気にはならず、

なんかトラブルに巻き込まれてたかもしれないって思うんですよね。

もし、あの時の第六感が働かなかったら、

もし、あの時偶然のラッキーが何個も重なってなかったら、


って思うと、私も神を信じないわけにはいかないような心境になるわけですw

あ、この場合は先祖のご加護ですけどね。

どちらにしても先祖に感謝して生きるのはいいことだと思うわけです。

ちなみに、

先祖のご加護を受けやすくするためには

靴をきれいにみがいて、ツヤを出してるといいみたいですよ。

スニーカーとかだときれいに洗って履いてるといいみたいです。

そして、私の靴は、いつもピカピカですw

最後にご先祖様に一言お礼を。

じいちゃん、ばあちゃん、

いつも助けてくれてありがとう。

オレ、未熟だけど精一杯

人に貢献できるよう顔晴るよ!


と、公共の電波上で、先祖に宣言してみるw



では本日は以上となりますw

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

コメント

非公開コメント