確定拠出型年金を始めてみたいと思いました。

老後に3000万貯める

これが今の当面の目標なんですが、

その目標を無理なく

達成できるのではないかと思える

本に会えました。



「いますぐ妻を社長にしなさい」などを書かれている

坂下先生の最新刊です。

今、手元に100万円あるとして、

それに10万円の利息が毎年付くとしたら

30年経ったら300万円の利息ですよね。

(10万円×30年=300万円)

ですが複利という方式、

つまり、ついた利息分にも利息がつく方式を使えば

1年で10万、

2年で110万×0.1=11万、

3年で121万×0.1=12万1千、

4年で133万1千×0.1=13万3千100、、、、、

という風に徐々に増えていき、

30年後には1645万円の利息にもなります。

これは、毎年一定の利息(単利)がついた時の5倍以上にもなります。

(金利10%というのは、あくまでもたとえです。

こんなについたら誰だって飛びつきますよねw)

理論的には分かるのですが実践となると、なかなかむつかしいですよね。

まあ、やってみるしかないんですがw

ほかにも確定拠出型年金がなぜいいのか?

(私自身も確定拠出型年金という言葉は

知りませんでしたが、

本書を読んでるうちに、なんとなく、

確定拠出型年金や、ラップファンドなどの言葉が

わかるようになってきました)

など、お金の知識が増える情報がわかりやすくまとめられています。

日本人は学校で、

お金に関する教育をほとんど受けないじゃないですか。

そもそも教えている先生方が

蓄財方法など、ほとんど知らないからだと思うんですが。

お金に関する知識は家庭内や、

実際の経験などで学んでいくと思うんですが、

周りにお金持ちの人がいないと、

「宵越しの金は持たねえ!」

とか、妙な知識を持っちゃいそうじゃないですかw

我々一般ピーポーが

金持ちの知識を持つとしたら

こういう本を読むしかないと思うんです。

テレビはタダだけど、

ここまで踏み込んだ情報は発信しないと思いますし、

仮に発信した情報を得たとしても

その情報を活かして行動する人って

少ないと思うんです。

行動する人にだけ、

神様は微笑むのかな、


そういう風に思います。

1日数人の来訪者数の

当ブログで、

こういう情報を得たあなたはラッキーだと思いますよw

もう、これだけで先行者利益をバッチリ確保したようなものですw

あとは、

一歩でも、

半歩でも、

行動するのみです。



では!



読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

コメント

非公開コメント

No title

確定拠出型年金、僕も興味あります。
会社の退職金の一部がそうで、今のところ想定通りの運用にはなっていませんが、
正しく知識を身に付けていれば、ローリスクで貯蓄を増やすことができるので、やって損はない年金だと思っています。

今後のライフプランを考えて、必要な知識を身につけ、実践するのは大切なことですね~。

なるほど、そういえば、前の職場の退職金が自己責任の、投資案件になったと聞いたことがありますが、もしかしたら確定拠出年金のことだったのかもしれませんね。
今の時代、やるなら元本保証型がいいと思ってますが、節税のことも含めて上手に運用して行きたいですね。
コメントありがとうございます。