個人型確定拠出年金の認知度アップを心より願いました。

こんばんは、

気にしない、気にしない、気にしないと思っても

なぜかこう、気になるようなことばかり

起こってくる。

神様、素敵です。

参考成功は「気にしない人」だけが手に入れる

個人型確定拠出年金の申請書が届いたんですが

その中に職場の証明が必要な書類があって、

なんかいやではあったんですが、職場の担当の人に渡したんですよ。

そしたら、

「確定拠出型年金?なんじゃこら。

しかも個人のって。

個人の用事に付き合ってる暇なんて

ないんじゃー」

ってなもんですよ。

まあそうですよね。

この時期、確定申告やらなんやらで

殺人的な忙しさだと思います。

そんな時、こんなわけの分からない書類出されたら

ムキーっときますよね。

「法令上、

雇用者側には申請に

協力する義務がありますよ」

と言おうもんなら、

火に油を注ぐだけなので(笑)、

懇切丁寧な説明を心がけまして、

まあ、なんとか記載していただける運びとなりそうな次第です。

この制度、ものすごくいいシステムだと思うんですが、アピールを、もっとアピールを!

認知度を、もっと認知度を!


と切に思った次第です。

ちなみにうちの職場でこの個人型確定拠出年金の制度を知っている人はゼロでした。

まあ、私でさえ本を読んでやっと聞きかじったくらいですからね。

本を読まなかったり興味がない人だったら永久に出会わない制度だと思います。

では本日は以上です。

感謝してます♪

コメント

非公開コメント