気にしない話の続き

ほんと、最近、

「気にしない」ことについてばっかり

書いてますが

参考成功は「気にしない人」だけが手に入れる

今思い返してみると自分の人生って

「気にしすぎ」で

うまくいってなかった部分もあるのかなーって思います。

仕事を何回か変えたのだって

全ては周りの人のことを「気にしすぎ」

という一言で片づけられんじゃないか、とか、

大学院を中退したのだって

(実は中退してます)

教官の言うことを「気にしすぎ」だったんじゃないかとか、

奥さんに「ゲームやりすぎ」っておこられたのを、

「気にしすぎ」て反発し、さらにアカウントを2つ増やして「病気」とまで言われたしw

そういう風に考えてると、

そもそもオレの人生、
全部「気にしすぎ」だったんじゃないのか?


とか、根本をひっくり返すような思考が頭の中をよぎります(笑)

どうでもいいことですが

どこかの国で

今度大統領になった人も

この本読んだら

批判を「気にせず」

やり過ごせるんじゃないかと思います。

それくらい、今の世の中

「気にしない力」って大切なんじゃないかと思います。

もちろん、最低限の「気にする力」があってのことですが。

せっかく素晴らしい地球に住んで

冬は冬で雪景色がきれいで

空は青くて山は緑、

温泉はあったかくて気持ちいいんですから

(最近毎日温泉入ってから家帰ってますw)

そんなに周りを「気にして」生きなくても

いいんじゃないかって思います。

「気にしない力」の効果は絶大です。

以上です。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます♪

コメント

非公開コメント

おはようございます。
気にしすぎて病んでしまうなら、いっそのこと周りを気にしない方がいい。よく分かります。

でも気になっちゃうこと、多いですね…
多少は仕方ないとして、
過度に周りの反応を気にしすぎないように、意識的に心に余裕を持って、過度に周りを意識しないってこと…大切ですね。
ありがとうございます^_^

No title

たくろうたさん、ありがとうございます。

よくわかります。

多分現代人って人の気持ちを理解しろって言われ過ぎて、人の心を読む達人ばっかりになっているんでしょうねー。

人とわざわざ距離を置く。気にしないようにするってむつかしいです。

毎日が修行です(笑)