あなたのチームは安心出来る環境ですか?

こんにちは

連休中はほとんどアウトプットをせず
もっぱら読書と家族サービスにいそしんでいます。

特に「キングダム」を読むのを含めて読書にはだいぶはまってますね。

面白い本が多い。

で、久しぶりのアウトプットです。

最近、自分が接してなるほどなーと感心したことを2点。



まず1点目。

サイト作りの師匠から教えてもらった現代ビジネスのこちらの記事。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48137

結論をいうとビジネスにおいて結果を出すために一番必要なのは「心理的安全性」ということ。

成功するチームは何をやっても成功し、失敗するチームは何をやっても失敗する。

同じ人間がどちらかのチームに所属してもそういう結果になったそうです。

つまり、個人の能力はあまり関係がない。

その人個人の能力が最大限に引き出されるためには組織のムード、何をやっても怒られないような雰囲気作りが大切だと。

それがチームの結果作りに一番影響を与えている要素であると。



なので、自分は今、身近な組織、会社や家族で今この「心理的安全性」を高める努力をやってます。

おそらく結果は出るでしょう。



2点目。

先日行った、ドラッグストア創業者の講演会で、講師の社長に薦められて読んだ竹中平蔵さんの本

「大変化」経済学が教える2020年の日本と世界

が面白い。

竹中さん、テレビでよく見るおじさんだなあというイメージしかなかったんですが(失礼w)大局からなかなか眺めてて、分かりやすい文章でもあり、読んでて勉強になりました。

また政策も一貫しており、こういうの、批判する人も多いだろうなあと思いますが、私は好きです。

読んだ感想として、この本に書かれているような時流に乗ろうとも思いましたし、新聞、メディアなどの地図を見るだけではなく、自分なりのコンパスを持って臨んでいきたいです。

こういう大局に向かう人や安倍総理、小泉総理などの人も結局、

「気にしない力」

を得て、先に進んでいるんだなあと感じました。「気にしない力」の強さを改めて認識しました。

末端の批判や一時的な政策後退なんていくらでも起こりますしね。

そんなもん気にしなくても、大いなる流れは誰も止めようがない、というのを痛感しました。

読んでて気持ちよかったです。

以上、2点。



まだまだ報告したいことは山ほどありますが、きりがないので要点2点だけに絞って今日はお送りします。

読んでいただいてありがとうございます。

感謝してます!

追伸

「キングダム」が面白すぎる。

読み始めなければ良かったと、別の意味で後悔。

しかし、5巻まで読み進めた以上、もうちょっと読むかなーと判断してます。

では、ありがとうございます!

コメント

非公開コメント