酒蔵めぐり

おはようございます。

昨日はお盆の

観光ツアーに参加しまして、

そこで対照的な2つの酒蔵に

行ってきたんで、その報告をします。

驚くほどに

対応が違ったんでちょっとビックリですよ。


2つの酒蔵は割と近く

歩いて回れる距離なのでツアーではどちらを先に行ってもいいと言われました。

なので、適当にちょっと遠い酒蔵からお邪魔しました。

一つ目の酒蔵は試飲の際、

「よろしかったら

是非、お願いします

(買ってください)」

を連呼されました。

また

「皆さん、飲まれるばっかりで

買ってくれないから」

とつぶやき、試飲でくれる量も

「暗くてよく見えない」

と、ほんのちょっと。

ここを手ぶらで出るのはかなり勇気がいりましたが、

2つある以上比べてみないことには判断が出来ないので何も買わず2件目へ。

行く途中、なんだか白いレジ袋を持った向こうの酒蔵から来るツアー客とたくさんすれ違いました。

もう一つはお店は、店に着くなり門前で、

「暑かったでしょう、よかったらどうぞ」

とお酒の仕込み水、なる冷たくて美味しい水を差し出され、隣では

「飲む点滴ですよ」

と甘酒のようなものを適量ふるまわれました。

中に入ると生酒の試飲です。

こちらもケチらない量をふるまわれ、期間限定のちょっとフルーティーな酒までいただきました。

このお店で、買い物客の列に並んでお酒を買ったのは言うまでもありませんw

一緒に行ったお義母さんも

「最初のお店を出たときは(買わない罪悪感で)いやな気持ちになったけど、

2件目は(たくさん買って)気持ちよかった」

といって、酒粕やらおはぎやら、結構いっぱい買ってました。

これ、このブログのために誇張したりとか一切してませんので。

ありのまま、昨日体験したことです。

で、これは他山の石として、

インターネットで人に関わる際にも教訓になることだなと思いました。

押し売りにならないよう、

相手を思いやり、惜しみなく貢献をしていく文章を書きたいと思いました。

読んでいただいてありがとうございます。感謝してます。




コメント

非公開コメント

No title

コメント失礼します!


断然2軒目の方が買いたくなるお店ですよね^^


すこし違う話かもしれませんが、私は行列ができるほど美味しいけど店員さんが感じ悪いお店よりも、多少味は劣っていても店員さんがステキなお店を利用します。
その方が気持ちよく食事ができますし、また行きたいと思えるからです。

マーフィーさんのブログはとても気持ちよく読めてステキです^^

No title

どーもとさん、ありがとうございます。

飛び上がるほどうれしいです!


食堂の件、同感です。

味なんて、言い過ぎかもしれませんが、まずくなければいいですもんね。

自分も前の職場の近くにあった感じのいいラーメン屋さんには今でも通ったりしています(^^)