青色申告、白色申告

おはようございます。本日の更新、よろしくお願いします。

さて、昨日は某セミナーにて、青色申告と白色申告の違いについて、などレクチャーしていただきました。

サラリーマンは青色申告って聞いたことがあるけどなじみの少ない制度だと思います。
個人で仕事を始めたり、法人を立ち上げたりすると、納税は基本、自己申告になります。
なんかめんどくさいんで、ちゃちゃっと済ませたいなって思ったら白色申告、いやちょっとがんばって複式簿記とか使って計算してだすよっていうなら青色申告という手があります。
青色申告ってめんどくさいですが、最大のメリットは65万円利益から控除枠が増えるってことです。
あと赤字を繰り越せたり、家族に払う給料を経費に計上できたり、ほかにも税金の優遇措置がいくつかあるみたいです。
ただ、申告するには条件がいくつかあって、事前に青色申告しますよって言っておかないといけないらしいです。
あと、不動産収益は5棟10室以上の事業的規模にならなければ控除枠が10万円までだったりするらしいです。
セミナーでは個人事業の青色申告と白色申告の決算書を見て、実際にその書かれてる内容の違いなどみんなで考えながら教えてもらいました。
詳しい話は半月後くらいにもう一回セミナーでレクチャーがあるので、また聞いてきますね。
日記のつもりが青色申告の説明のような内容になってしまった(笑)

それでは素晴らしい1日を(^-^)/
あなたにすべての良きことがなだれのごとくおきます♪

コメント

非公開コメント